百々染 momozome

百々染の購入はこちらから

甘酸っぱい香り感じるベリー&ベリー

 

♪夕焼け小焼けの 赤とんぼ

 追われてみたのは いつの日か

 山の畑の 桑の実を

 小籠に摘んだのは まぼろしか

 

 

image2のコピー

 

 

秋になると口ずさみたくなる、日本の童謡「赤とんぼ」。

この曲にでてくる「桑の実」は、別名「マルベリー」と呼ばれます。

ラズベリーに似た果実で、甘酸っぱく生のままでも食べられますが、ジャムやお酒に加工して楽しまれています。

 

日本では鎌倉時代に不老長寿の薬として「桑」が伝えられました。陰干しした桑の葉がお茶として飲まれ、当時から高血圧や糖尿病、咳止めに効く健康茶として飲まれていたと言われていて、その万能な効果から「神仙茶」とも呼ばれていたほどです。

 

また、高い抗酸化作用で知られる色素・アントシアニンをはじめとする、ポリフェノールを多く含有していています。

現在、桑の葉の研究は盛んに行われ、ダイエットから生活習慣病の予防まで、さまざまな効果が注目されているそうです。

 

ところで「桑』の品種数は100以上あり、日本人に馴染みがある「ヤマグワ」「カラヤマグワ」「ログワ」の3種類は、カイコの飼料として古くから栽培されています。

春に淡黄色の花が咲き、初夏には赤い実をつけて黒紫色に熟します。

 

 

02

 

 

では、百々染の工房ではこの桑の実をどのように染めているのかみてみましょう。

 

鮮やかな色のストールを染めるのが大好きな前川さん。

果実をそのまま絞ったような濃い染液に、いつもに増して笑顔があふれていました。

 

古くより馴染み深い桑の実、目にする機会も減ってきましたが、ご年配の方にとっては、思い出深い木の実だったりするのではないでしょうか?

 

そして今回、“ベリー”つながりで、もうひとつ紹介したいものがあります。

 

 

03

 

 

この紫色のストール、なにで染めたかわかりますか?

 

実は、ちぎり手の土田さんの自宅で実ったブルーベリーなんです。

「ぜひ百々染で染めてみてください!」と、工房に持ってきてくださいました。

 

果実から染めるストールは、

「いい香りだね~」「すごく濃い色になったね!」と、香りや鮮やかな色を楽しみながら染めています。

果実ならではの、植物とはひとあじ違う楽しさがあり、作り手にとても人気があります。

 

マルベリーにブルーベリーどちらもこっくり染まった甘酸っぱい果実の色。

ぜひ手に取って秋を感じてみませんか?

 

 

 

(文/かに)

14495476_1077999292307126_7592653286836590745_n

8/3のマルベリー

タイプ ストール
素 材 サテン
植 物 くさぎ
サイズ 190cm×43cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

14572923_1077999702307085_6326853307084530579_n

9/13のマルベリー

タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 桑の実
サイズ 180cm×52cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

14469453_1078000718973650_7731248716555044035_n

9/20のブルーベリー

タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 ブルーベリー
サイズ 190cm×43cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

 


他の特集を見る

百々染の「ピンク色」セレクション

百々染のえらびかた
Vol.79

百々染の「黄色」セレクション

百々染のえらびかた
Vol.78

百々染の「藍」セレクション 藍染め特集

百々染のえらびかた
Vol.77

「ウコン」のあふれだすパワー

百々染のえらびかた
Vol.76