百々染 momozome

百々染の購入はこちらから

広く親しまれる引き立て役

 

 

 

 

春になると、道端でよく見かける野草のひとつ。それは、ヨモギ。
日当りが良い場所を好み、日本各地の河川敷や空き地、荒地から田畑の近くなど、どこでも自生しています。
春の訪れとともに漂ってくるヨモギの香りはどこか懐かしく、心が落ち着きますね。
草餅の材料としてよく知られていますが、栄養価の高さや効能から「万能薬」とも言われています。
古くから生薬として食べる、飲む、浸ける、香りをかぐなど様々な用途で親しまれてきました。
工房から一歩でると、道ばたにはたくさんのたんぽぽ。

 

 

 

 

 

 

今年も工房の近くにたくさんのヨモギが顔を出しました。
太陽の光をたくさん浴びたその葉はとてもいきいきと鮮やかに色づき始めています。

 

 

 

 

 

 

ぐつぐつと煮出して出来上がった染液は落ち着いたブラウン色。
ヨモギ特有の香りが広がる工房では、つくり手たちは「どんな色になるのだろう」とワクワクしながら染めにとりかかります。

 

 

 

 

 

 

袋の中にヨモギのいい香りをいっぱい詰め込んでストールを染めているのは岩本さん。
染液のあたたかくて柔らかい感触に心地良さを感じながら「1,2,3…」とリズムに合わせ袋を叩きストールに染液をよく染み込ませていきます。
午前に染めたらもう1度午後に染めて、色を確認して、また次の日もくり返して染めていきます。

 

 

 

 

 

時間をかけて染め上げたストールはこの季節にぴったりの春を感じる色になりました。
様々な場面で脇役として親しまれているヨモギ。
やさしい色合いのストール、春を楽しむアイテムにいかがですか?

(文/かわなみ)

4/13のよもぎ
タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 よもぎ
サイズ 180cm×52cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

4/16のよもぎ
タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 よもぎ
サイズ 180×52cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

 


他の特集を見る

涼しい秋の風に、やさしく大切な人思う花

百々染のえらびかた
Vol.73

夏の暑さに負けないルドベキア

百々染のえらびかた
Vol.72

百々染工房で創る藍色

百々染のえらびかた
Vol.71

種からストールへとつながった、赤ビーツ

百々染のえらびかた
Vol.70