百々染 momozome

百々染の購入はこちらから

初夏の風情を感じさせるオオキンケイ

 

 

みなさんオオキンケイという花を御存知でしょうか。
オオキンケイはキク科の一種で、黄色い花を咲かせます。キバナコスモスによく似ていますが、葉の形が異なり、花が咲く時期は5~7月頃です。道端や河原、土手によく咲いています。
オオキンケイは特定外来種ですが、そんな植物が、染めでは大活躍をするのです。
近所の河原や堤防で、染料採りのチームが集めてきました。

 

 

 


 

 

 

集めてきたオオキンケイは花びらとがくにしっかり分けて、乾燥させていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥させた花びらとがくは煮出して染液にします。
両方とも色の濃い染液なので、丁寧に染めないとムラになってしまいます。
長年、染めの仕事をしている安藤さんは、色合いを確認しながら丁寧に染めあげました。

 

 

 

 

 

 

左がオオキンケイの花びらで染めたストール、右がオオキンケイのがくで染めたストールです。部位によってこんなに色合いが違っています。
様々な表情を見せてくれるオオキンケイ。
ぜひ身につけて、初夏の風情を感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

(文/やじま)

 

 

 

7/12のオオキンケイギク
タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 オオキンケイギク
サイズ 180cm×52cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

7/18のオオキンケイギク
タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 オオキンケイギク
サイズ 180×52cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

 


他の特集を見る

冬の季節にまろやかな色合いを

百々染のえらびかた
Vol.91

百々染のシゴト ~優しい音色~

百々染のえらびかた
Vol.90

くるみで見つけるあなたの秋

百々染のえらびかた
Vol.89

第二いぶきの夏

百々染のえらびかた
Vol.88