百々染 momozome

百々染の購入はこちらから

百々染のシゴト ~優しい音色~

 

百々染の作り手たちを紹介する、「百々染のシゴト」シリーズ。
今回は、今年、特別支援学校高等部を卒業し、4月から百々染チームのメンバーになった小森さんです。

元気いっぱいの小森さんの口ぐせは「大好き、大好き~!」。
毎日「大好き、大好き~!」と言いながら、ストールを染めています。
まだ社会人一年生ですが、大好きなシゴトに出逢えたようです。

 

 

 


 

 

 

小森さんが得意とする、袋染め。
染液とストールを袋の中に入れて、染めていく方法です。
袋を優しく揺らしたり、歌いながら袋をポンポン叩いたり♪
小森さんにはたくさんのレパートリーがありますが、その中でも周囲をほっこりした気持ちにさせてくれたのがこの歌。

 

♪幸せなら手を叩こう(ポンポン)

 

百々染工房に、優しい音色が響きわたりました。

 

 

 

 

 

 

小森さんはとても集中力があり、ひとつの仕事に一生懸命取り組む頑張り屋さん。
常に袋を揺らしているので、ムラのない美しいストールができあがります。

 

ときどき、両手それぞれに違う袋を持って、器用に2本のストールを同時に染めてくれることも。

なによりも、とても楽しそうにシゴトに取り組む小森さんの姿勢に、百々染工房の雰囲気もとても明るくなっていきます。

 

後輩にいいところを見せようとする先輩。
後輩に負けてられない!と、頑張る先輩。
後輩に優しくする先輩。

 

小森さんの頑張る姿に、先輩たちのシゴトに対するモチベーションも上がってきたようです。

 

 

 

 

 

 

小森さんのスゴイところは、まだまだあります。

そのひとつが、みんなが染めに使ったタライを、一人で最後まで拭き上げてくれるところ。

染料がついたままのタライで次のストールを染めると、色がうつってしまうことがあります。
「色がうつってしまうから丁寧に拭いて欲しい」と伝えると、タオルのふちを上手に使って、隅々までキレイにしてくれました。

 

元気いっぱいの小森さん。
今日も「大好き、大好き~!」と言いながら、大好きなシゴトをしています。
彼女の作り出す「色」には幸せを引き寄せる優しい音色が加わっているようにも見えます。

 

一枚、また一枚。
コツコツと時間をかけ、季節を感じながら、小森さんらしいストールを染め上げてくれるでしょう。

 

彼女の「大好き!」という思いが詰まったストール。
優しい音色が聴こえてきそうな、そして小森さんの明るい笑顔のような。
そんな秋色ストールができあがりました。

 

 

 

(文/なかしま)

 

 

 

10/15のコスモス
タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 コスモス
サイズ 180cm×52cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

11/15の栗
タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物
サイズ 180×52cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

 


他の特集を見る

百々染のシゴト ~優しい音色~

百々染のえらびかた
Vol.90

くるみで見つけるあなたの秋

百々染のえらびかた
Vol.89

第二いぶきの夏

百々染のえらびかた
Vol.88

初夏の風情を感じさせるオオキンケイ

百々染のえらびかた
Vol.87