百々染 momozome

百々染の購入はこちらから

2017.06.23

「こんな色に染まりました!」
月見草の染液でいつも豪快に染めている馬渕さん。勢いよくストールを流し入れた後、さっと持ち上げて、染液が流れていく様子をじっと観察しています。こんなにしっかりと色が入ったとアピールしているようでした!

2017.06.22

「みんな頑張ってる~?」
今日も安藤さんと吉田さんで藍染めをしました。いつもの「ザッバ―ン」を始める前に、葉っぱちぎりメンバーの玉木さんが様子を見に来てくれました!外ではどんな作業をしているのか気になるようです!

2017.06.21

「ゆっくり植物に触れるのもいいね!」
いつも工房を元気に歩きまわる藤田さん。今日は両手に手袋をはめ仕事の気分!ゆったりソファーに座って大きな月見草の葉っぱをちぎりました。ちぎり終わったら再び元気に行動する藤田さんでした!

2017.06.20

「息ぴったり!」
安藤さんと吉田さんが藍の水洗いを豪快にやりました。
勢いをつけてタライをひっくり返すには2人の息が合っていないとできません。あうんの呼吸で間合いを合わせていました。

2017.06.19

「大きくなーれ!」
前川さんがあさがおに水やりをしました。
染めの材料として、あさがおを育てる所からやっています。
少しずつ大きくなってきました。

2017.06.16

1年前の今日はこんな日でした。
「どうぞ~!」
一昨日も紹介した吉迫さんですが、素敵な1枚が撮れたので紹介します♪
今日も元気に月見草をちぎっている吉迫さん、茎を縦に器用な手つきで裂くと、カメラを向けているスタッフに渡してくれました^^素敵な笑顔で手渡され、スタッフもつられて笑顔になりました!

2017.06.15

「細かく!」
吉迫さんは月見草の葉っぱちぎりをしました。大きい立派な月見草ですが、葉っぱちぎりが得意な吉迫さんはブチブチとたくさん細かくしてくれていました。太い茎もスタッフと協力してちぎっていました。

2017.06.14

「すくすく育ってきています!」
藍染めを始める前に安藤さんと吉田さんであさがおの水やりをしました。少しずつ育ってきた芽にやさしく水をあげて満足の安藤さん!この後にいつもの藍染めの「ザッバ―ン」をしました!

2017.06.13

「笑顔で!」
岩本さんはくさぎの染液でストールを染めました。隣にいるスタッフと一緒に「1,2,3♪」とリズムよく染めていると、自然と笑顔になっていました。

2017.06.12

「バッチリ」
藍染めをしているのは安藤さんと吉田さんです。藍染めの染液をしっかり流してから、息を合わせて思いっきりバッシャーンと水洗いをしています。タイミングばっちりにできた二人はハイタッチ!キレイな藍色のストールができあがりました。

2017.06.09

「綺麗な色に心癒されます」
前川さんはあさがおの染液でストールを染めました。しっかりと色が入ってくると思わず表情も緩んできます!「いい色になった?」と尋ねると、ストールを持ち上げてよーく見せてくれるんです!

2017.06.08

「さぁ、やるぞ!」
馬渕さんはストール染めを始めるまでに、空模様を観察します。窓越しに外を眺めて集中力が高まってくると、一気にストールを染めあげます。今日はミントの染液で深い黄色に仕上がりました!

2017.06.07

「ゆっくりとていねいに…」
土田さんはいつも元気に百々染工房を走っています。そんな活発な土田さんがゆったりソファーに座って、ミントの葉っぱちぎりをしました。広がるいい香りの中でゆったりとした時を過ごしています!

2017.06.06

1年前の6月6日はこんな日でした。
「細かくプチプチと」
今日はミントの葉っぱちぎりをしました。
ミントの香りが好きな吉迫さん。ちぎったミントからでる香りが好きなのか次々に細かくちぎっていました。

2017.06.05

「青い空のように」
安藤さんが藍のストールを染めました。
空気に触れて藍色へ変化していくストール。たくさん空気に触れるように上下に動かし、藍のストールが出来あがりました。

2017.06.02

「大きくなあれ!」
先日、種をまいたアサガオの芽が順調に大きくなっています。苗床で窮屈そうだった芽たちをプランターに移し、花を咲かせる準備に入りました!前川さんとの水やりは欠かせませんね。

2017.06.01

1年前の今日はこんな日でした。
「みんなと一緒が楽しくて♪」
前川さんがチューリップのストールを染めました。
周りのみんなとおしゃべりをしながら、ゆっくりと時間をかけて。楽しい雰囲気もストールにのせて染ったと思います。

2017.05.31

「思わずこぼれた微笑」
川島さんの今日の染液は‘‘かりんの枝‘‘です。少し赤みがかったストールに満足な様子が伝わってきました。カメラを向けると、にこりと思わず笑みがこぼれます!

2017.05.30

「なめらかな手さばき」
馬渕さんがバラの茎のストールを染めました。
高いところから染液を流し込む姿が決まっています。

2017.05.29

「優しさ伝わる」
いつものように優しいタッチでストールを染める前川さん。優しい気持ちも込めて、丁寧に。優しいチューリップのストールが出来ました。

2017.05.26

「工房に広がる癒しの香り」
山田さんはミントの葉っぱちぎりをしています。一枚ずつちぎっていくたびに工房にミントの香りがパッと広がります!このいい香りが集中力を高めているのでしょうか!

2017.05.25

「入魂、渾身!」
川島さんがそよごのストールを染めました。
力強く、思いを込めて。まさに入魂!

2017.05.24

「これはこっち」
吉迫さんはよもぎの葉っぱちぎりをしています。葉っぱを持つと一点に集中していつもちぎっていきます。こうやって台の上に茎と葉に分けて並べるのが得意なんです!

2017.05.23

「最後まで気を抜かず…」
安藤さんは藍の染液でストールを染めています。今日は真っ白なストールから染めていきました。色にむらが出ないように、丁寧に水洗いをして慎重に干している場面です。どんな仕上がりになるのかとても楽しみです!

2017.05.22

「心地よいひととき」
玉井さんは月見草の葉っぱちぎりをしています。太い茎に何枚もついている葉っぱをちぎっては投げ、ちぎっては投げ楽しく取り組みます。上手く容器に入ると職員とのハイタッチで気分も一気に上昇します!

2017.05.20

「涼しい藍のストール」
安藤さんと吉田さんが藍のストールを染めました。今日のような暑い日にはこれ。豪快な水洗いは気持ちよかったです。これからの暑い季節に涼しげな藍のストールの風景をお届けしていきます。

2017.05.19

「満足の一本」
川島さんは黄花コスモスの染液でストールを染めました。だんだんと色が変わっていき、川島さんに「どんな色になたの?」と聞くと「こんな色になった」と見せてくれました。ストールを干した後は良い色になったとスタッフに教えてくれています。

2017.05.18

「確認よし!」
馬渕さんはバラの茎の染液でストールを染めています。ストールをていねいに広げながら、異常がないかよーく見てチェックします。納得がいくと再び染め始めます。こだわりがいい色に繋がっていくといいですね!

2017.05.17

「あわあわ」
前川さんは椿の花びらの染液でストールを染めました。混ぜていくとどんどん泡が出てきて、真剣な表情の前川さんも思わず笑ってしまいます!こういった花の不思議さを感じながら楽しく染めました。

2017.05.16

「最後まで」
吉迫さんは月見草の葉っぱちぎりをしました。大きな月見草をブチブチと音を立てて次々にちぎっていました。ちぎった際に落ちてしまった月見草を拾って煮出し用のネットにいれていたり、ゴミも一緒に拾って掃除もしてくれています。

2017.05.12

「こんな色になったよ!」
木谷さんはくさぎの染液でストールを染めました。「きれいに染まった?」と聞くと、染液をたくさん吸って重くなったストールをバッと勢いよく持ち上げてみせてくれます。「いい色になった!」と元気な声が工房によく響いていました!

2017.05.11

「芽が出ますように!」
前川さんはあさがおの種を植えました。小さな種一粒を手に取り、そーっと土のくぼみに入れ、ちゃんと芽が出るよう願いを込めて土をかぶせました。花が咲くまでがとても楽しみです!

2017.05.10

1年前の今日はこんな1日でした。
「今日もいい泡立ち」
馬渕さんがつばきのストールを染めました。
力強い手でストールを何度も動かすことで、泡がたくさんでてきました。
出ては消える泡を眺めながら染めをしていました。

2017.05.09

「どんな色?」
川島さんはそよごの染液でストールを染めました。川島さんに「どんな色になった?」と聞くと笑顔で「良い色になったよ!」とストールを持ち上げて見せてくれました。ストールを干す所まできっちりと仕事をしています。

2017.05.08

「丁寧に。」
玉木さんはよもぎの葉っぱちぎりをしました。細かいよもぎをさらに細かくして、作業が終わると次々に取り組んでくれています。百々染工房にはよもぎの香りが広がっていました。

2017.05.02

1年前の今日はこんな日でした。
「もっと細かく。」
ミントの葉っぱちぎりをしているのは玉井さん、吉田さんです。
なかなかちぎれない茎や葉っぱを力強く引っ張って細かくしてくれています。細かくなったミントをネットに入れたりと最後まで仕事をやりきってくれました。

2017.05.01

「ザッバーン!」
安藤さんと吉田さんで藍染めをしました。桶から流す時のザッバーンの掛け声で雰囲気も一気に盛り上がります!何度も流していくうちに鮮やかな藍色になってくるのが楽しみです。

2017.04.28

「息ぴったり!」
吉田さんと安藤さんは藍染めをしました。二人で協力して水洗いをしたストールをせーのの掛け声でバッシャ―ンと流しています。二人で染めたストールを見て、綺麗に染まったねと教えてくれています。

2017.04.27

「最後まで丁寧に」
川島さんはくさぎの染液でストールを染めています。ある程度染液がしみ込んで、仕上げに水洗いをします。この作業もいつも丁寧に行っています。少しでもいい仕上がりになりますように!

2017.04.26

「こまかくいっぱいに」
木谷さんはそよごの葉っぱちぎりをします。枝についている葉っぱを一枚づつとっていき、最後に葉っぱを細かくするまでが仕事です。容器いっぱいにたまった葉っぱを見てやりきった感が生まれてきます。

2017.04.25

「花びらに思いを込めて」
山田さんは菜の花をちぎっています。とても真剣な眼差しで、鮮やかな黄色の花びらをプチプチ丁寧にとっていきます。一つ一つやさしくとった花びらで綺麗なストールが出来上がるのが楽しみです。

2017.04.24

「じっくりじっくり」
川島さんはかりんの染液でストールを染めています。今日は真っ白なストールにすこーしづつ染液をしみこませていきました。少しづつ色が重なっていき、やさしい桜色になりました。

2017.04.21

「せーのっ!」
吉田さんと安藤さんは藍の染液でストールを染めています。水洗いしたストールを勢いよく流すシーンです。二人息を合わせて、せーのでタライをめがけました。

2017.04.20

1年前の4月20日はこんな1日でした
「菜の花をとってきたよ!!」
今日は天気が良かったので菜の花を摘んできました。
バケツいっぱいの菜の花をしっかり持ってきてくれたのが吉田さんです。この後も元気に菜の花ちぎりをしました。

2017.04.19

「温かさを楽しみながら」
岩本さんはタンポポの染液でストールを染めています。ストールと染液が入った袋の感触を楽しみながらよーく揉みます。温かさと柔らかい感触に心癒されます。

2017.04.18

「そーっと慎重に」
河出さんは散歩に出かける前に染めの仕事をします。忙しい日課でも染め終わると慎重に竿にかけ、干してから出かけます。今日は優しい色に仕上がりました。

2017.04.17

「椿の大花」
木谷さんは椿の花を細かくちぎっています。椿の花は、ちぎるのにはもったいないほど立派な花です。感謝の気持ちを込めながら丁寧にちぎりました。きっと素敵な色の染料になります。

2017.04.15

「花と枝」
吉迫さんは、菜の花をちぎっています。葉っぱと花を仕分けしてそれぞれケースの中へと入れてくれます。1つちぎり終えると次の枝へと次々ちぎりました。

2017.04.14

「気持ちを込めて」
そよごの染液でストールを染めています。いい色になるようにじっくり丁寧に染液をしみこませていきます。気持ちがこもった色に仕上がりました。

2017.04.13

「よーく狙って」
玉井さんは菜の花をちぎっています。小川とのやり取りを楽しみながら、ちぎった葉っぱを容器めがけて思いっきり投げます。上手く入った時のハイタッチがとても大好きです。

2017.04.12

「ダイナミック」
馬渕さんは菜の花の染液でストールを染めています。しっかり持ち上げたストールを大胆に容器に移し替えます。こぼれ落ちる水を見るのも楽しみの一つです。

2017.04.11

「色を楽しみながら」
吉迫さんは菜の花をちぎっています。細かい作業ですが、真剣な表情で一つ一つ丁寧にちぎってくれます。ちぎった花や葉っぱはきちんと箱に入れてくれました。

2017.04.06

「真剣なまなざしで」
木谷さんはそよごの葉っぱをちぎりました。元々葉っぱの小さなそよごですが更に細かくしてくれます。集中を切らすことなく時間いっぱいちぎりました。

2017.04.04

「細かくプチプチ」
玉木さんはツバキの葉っぱちぎりをしました。枝についている葉っぱをちぎって、そのちぎった葉っぱも細かくしてくれています。こうして細かくちぎることにより、良い染料が作れるのです。

2017.03.31

「匂いも楽しみながら」
山田さんは、みかんの葉っぱをちぎっています。1枚の葉っぱを更に細かくちぎっていると柑橘らしいさわやかな匂いがします。とてもリラックスできる香りでした。

2017.03.30

「ギュっギュッと」
川島さんは、くちなしの実でストールを染めています。ギュッギュッと力強く色を入れていきました。染めあがったストールは発色の良い黄色になりました。

2017.03.29

笑顔で頑張るぞ!」
安藤さんはかりんの枝の染液でストールを染めています。ストールを持ち上げると色のついた染液が滴り落ち、それを見て笑顔がこぼれました。染めあがったストールは、優しく温かみのある茶色になりました。

2017.03.28

「集中して」
吉迫さんはみかんの葉っぱちぎりをしました。葉っぱがいっぱいついたみかんの枝を持って、一枚一枚丁寧にちぎっています。ちぎった葉っぱは、しっかりとカゴの中に入れていました。

2017.03.27

「工房内の笑顔」
前川さんは、なんてんの染液でストールを染めています。優しく丁寧に、染液の中でゆらゆらと染めて行きます。工房内の楽しい雰囲気に前川さんも笑顔いっぱいです。

2017.03.24

「みんな笑顔の葉っぱちぎり♪」
玉井さんと小川さんが椿の葉っぱをちぎりました。
日々同じ作業に見えて、実は違うんです。その時の気持ちや雰囲気も百々染のストールになります。今日はこんなシーンでした。

2017.03.23

「くさぎのみどり」
安藤さんは、くさぎの染液でストールを染めています。色を確認しながら集中して色をいれていき、ストールを持ち上げています。染めあがったストールは、どこか落ち着く緑色に染まりました。

2017.03.22

「ブチブチと」
吉田さんはさざんかの葉っぱちぎりをしました。力強く葉っぱをブチブチとちぎってます。ちぎった葉っぱを思い切りポーイとかごに向かって投げていました。最後は床に落ちた葉っぱを綺麗に掃除しています。

2017.03.21

「集中力」
山田さんは、さざんかの葉っぱをちぎっています。1枚1枚丁寧にちぎりケースの中に入れてくれます。ケースの中が、葉っぱでいっぱいになると、さらに細かくしてくれました。

2017.03.18

「日差し良好」
馬渕さんは、うこんの染液でストールを染めています。日差しの良い窓ぎわ、濃い黄色の染液は光に反射し輝いています。その様子を馬渕さんも覗き込むように見ています。

2017.03.17

「ギュッと想いもこめて」
川島さんは、みかんの染液でストールを染めています。真剣な顔で力強くギュッギュッとストールに色を入れていきました。染めあがったストールはムラのない綺麗な黄色になりました。

2017.03.16

「香り」
安藤さんは、みかんの皮の染液でストールを染めています。染液からはみかんから採っただけあっていい香りがします。安藤さんも「みかんの匂いする」と、この香りを楽しみながら染めました。

2017.03.15

「明るい発色・マリーゴールド」
木谷さんはマリーゴールドからとった染液でストールを染めています。染液は、真っ黄色でどんな色に染まるか楽しみでしたが、染めあがったストールは、元気をくれる華やかな黄色になりました。

2017.03.14

「大笑い」
玉井さんは、もちの木の葉っぱをちぎっています。枝から葉っぱをちぎり終わるとハイタッチ!そのハイタッチも楽しみの一つで夢中で葉っぱをちぎります。ついつい笑顔になってしまいます。

2017.03.13

「笑顔で」
岩本さんはなんてんの染液でストールを染めました。スタッフと一緒にニコニコと数を数えながら、縦横と揺らして染めています。笑顔で染めたのか、暖かい赤色のストールが染めあがりました。

2017.03.09

「泡立つ染液」
前川さんは、サザンカの染液でストールを染めています。「染液泡立ってるね!」と話しかけると笑って応えてくれます。優しい手つきで染め上げるストールは鮮やかなピンク色になりました。

2017.03.08

「真剣に」
もちの木の葉っぱちぎりをしているのは吉迫さんです。真剣な表情で枝についている葉っぱを丁寧にちぎっています。ちぎった葉っぱが床に落ちてしまっても拾ってしっかりとかごに入れて取り組まれています。

2017.03.07

「細かく小さく」
山田さんがさざんかの葉っぱをちぎりました。さざんかの葉をこれでもか!というぐらいに細かく、小さく。この時間が楽しい時間になりました。

2017.03.06

「細かくちぎるんです」
さざんかの葉っぱをちぎっているのは土田さんです。1枚の葉っぱを細かく細かくちぎります。ちぎった葉っぱはケースの中に入れます。煮出す際キレイな染液がとれるのはこうした努力があるからです。

2017.03.03

「タライからタライへ」
工藤さんは、なんじゃもんじゃの枝でストールを染めています。生地全体にムラなく染まるように、生地を広げながらタライからタライへ移しています。ゆっくりじっくりと染めていきます。

2017.03.02

「集中してがんばりました」
木谷さんは、さざんかの枝折りをしています。1本1本集中して折って折った枝は箱の中に入れています。
細かく折った枝からは、濃い染液が出来上がりました。

2017.03.01

1年前の今日はこんな1日でした。
「真剣に・・」
きはだで染める馬渕さんです。ストールから滴り落ちる染液や、バケツの中にできる泡をじっとみつめながら、真剣な表情で染めています。馬渕さん渾身の1枚が染めあがったようです。

2017.02.28

「ゆらゆらと」
前川さんは赤かぶの染液でストールを染めました。前川さんのペースで染液に浸かったストールを優しくゆらゆらと染めていました。ストールの脱水まで、丁寧に取り組んでいました。

2017.02.27

「良い色になった!」
安藤さんは、かりんの枝でストールを染めています。染液につけて持ち上げたり、もみこんだりと色を丁寧に入れていきました。「良い色になった!」と教えてくれました。

2017.02.24

1年前の今日染めたストールをご紹介します。
左から「ひさかき」「くさぎ+もちの葉」「もちの葉」「メキシカンセージ」「桜」「そよご」の6つです。みなさんはどのストールが好きですか?

2017.02.23

「真剣な顔で」
工藤さんは、かりんの枝でストールを染めています。タライの中でゆっくり生地を広げて染めていく工藤さん。つい覗きこんでしまう程、集中しています。

2017.02.22

「元気に!!」
樫の葉っぱちぎりをしているのは吉田さんです。一枚一枚力強くちぎってはカゴに向かってポーーイッと葉っぱや枝を投げています。一日スタッフと楽しく仕事をしました。

2017.02.21

「どんな色になったかな」
川島さんはみかんの皮の染液でストールを染めました。ストールを染液に浸しジャボジャボと音を立てて染めていました。時々ストールを持ち上げて染め具合を確認しながら取り組んでいました。

2017.02.20

「大きな枝」
さざんかの葉っぱをちぎっているのは、吉迫さんです。大きな枝から葉っぱをたくさんちぎる事が大好きです。大きな枝を手にした時には、自然と顔が笑ってしまいました。

2017.02.17

「笑顔のストール」
岩本さんはひさかきの染液でストールを染めています。染液の暖かさを感じながら、生地を入れた袋を転がしたりして、じっくりと色を入れていきました。一緒に作業する仲間と接しているとついつい笑顔がこぼれます。

2017.02.16

「キラキラ☆」
かりんの枝の染液でストール染めているのは馬渕さんです。
今日は快晴で、窓から光が差し込みます。光が反射してキラキラ輝きながら落ちる染液が大好きで見入っています♪

2017.02.15

「真剣な眼差しで」
なんてんの実をとっているのは木谷さんです。発色の良い真っ赤ななんてん、今日も集中してとっています。その眼差しは真剣そのものです。

2017.02.14

「いい色になった!」
かりんの枝の染液でストールを染めているのは川島さんです。力強くギュっと真剣な顔つきで染めています。染め終わると「いい色になった!」と教えてくれました。

2017.02.13

「ちぎる楽しみ」
玉木さんは、サザンカの葉っぱをちぎっています。1枚1枚丁寧にちぎりますが、玉木さんはちぎった葉っぱを更に細かくしてくれます。仲間と一緒にちぎり思わず笑顔になりました。きっと良い染液が出来あがりますね。

2017.02.10

「バッチリ!」
玉井さんはもちの木の葉っぱちぎりをしました。葉っぱをしっかり取った後、枝を遠くのカゴに向けてポーイ♪カゴに入るとハイタッチをしています。1日楽しく仕事をしていました。

2017.02.09

1年前の今日はこんな日でした。
「穏やかに1枚」
山田さんがきんもくせいをちぎっています。今日はみんなとは少し離れたところで、静かに葉っぱをちぎっていました。

2017.02.08

「集中して」
もちの木の葉の葉っぱちぎりをしているのは吉迫さんです。新芽のもちの木でやわらかく、ちぎりにくいのですが吉迫さんは集中して一枚一枚丁寧にちぎっていました。

2017.02.07

「よし!がんばるぞ!!」
安藤さんは、かりんの枝の染液でストールを染めています。染めている時も笑顔を絶やさず、最後まで集中してストールを染めました。優しい笑顔の安藤さん、ストールも優しい色になりました。

2017.02.06

「鮮やかな染液」
前川さんは、赤じその染液でストールを染めています。赤じその香りが部屋のなかを包みました。鮮やかな赤紫の染液!「今日はどんな色かな?」と聞くと笑顔でストールを見せてくれました。

2017.02.03

「染まりますように」
工藤さんは、かりんの枝でストールを染めています。生地全体にムラなく染まるように、生地を広げながらゆっくりじっくりと染めています。染めあがったストールは、優しい茶色になりました。

2017.02.02

「真っ赤な、なんてん」
木谷さんは、なんてんの実を丁寧に1つ1つちぎっています。ちぎった実は、ケースに入れていきます。なんてんの実はケースに入れるとより鮮やかな赤に際立ちます。ちぎった枝はちゃんと取れているか見せてくれました。

2017.02.01

「息ぴったり」
吉田さんと坂口さんの2人で椿の葉っぱちぎりをしました。
最近になってますます葉っぱちぎりの息が合ってきた2人。今日もたくさんの葉っぱを協力してちぎりました。

2017.01.31

「笑顔あふれる中で」
ムスカリの染液でストールを染めているのは岩本さんです。数を数えながら袋染めをしている最中、葉っぱちぎりをしている仲間が笑っているのを見て岩本さんもアハハー♪とニコニコ笑っていました。笑顔あふれる百々染工房で染めたストールは綺麗な紫色に染まりました。

2017.01.30

「細かくちぎります!!」
山田さんは、サザンカの葉っぱをちぎっています。一度ちぎった葉っぱをさらに細かくしてパラパラにしてくれます。煮出して染料を作る際、このひと手間が綺麗な染液を作るポイントです。

2017.01.27

「集中!!」
くちなしの実で染めているのは安藤さんです。真剣な顔で染めています。光に反射して輝く綺麗な染液を見ながら楽しみました。

2017.01.26

「力いっぱい」
吉田さんはさざんかの葉っぱちぎりをしました。一枚一枚プチッとちぎると力いっぱいに葉っぱをポイっと投げていました。カゴには山盛りの葉っぱが出来るほどちぎっていました。

2017.01.25

「染液作り」
藤田さんはなんてんの実の染液作りを手伝ってくれました。塩と酢で浸けてあるなんてんの実を持ってくると、「手伝うよ!」と元気良く話かけてくれました。こぼさないように丁寧にこし布の上に移してくれました。

2017.01.24

「笑顔でいっぱい」
玉井さんは、さざんかの葉っぱちぎりをしました。小川さんと楽しそうに作業をしています。「バッチリ♪」とハイタッチする玉井さん。今日も百々染工房には
元気な声でいっぱいです。

2017.01.23

「ギュッギュッと」
川島さんは刈安でストールを染めました。力強くギュッギュッと力を入れる川島さん。真剣な顔で染めています。そんな優しく明るい黄色になりました。

2017.01.20

1年前の今日はこんな日でした。
「今日も染めるぞ!」
安藤さんが紅梅のストールを染めました。いつにも増して気合を入れて染めをしている安藤さん。「みんなのストールの水洗いもやるよ」とこのストールのほかにもやりました。頼りになる存在です。

2017.01.19

「ゆらゆらと」
前川さんはさかきの染液でストールを染めました。ゆらゆらとストール全体に色が付くように丁寧に染めています。スタッフが「キレイな色になったね!」と話すと満面の笑みで頷いていました。

2017.01.18

「元気良く!!」
吉田さんはさざんかの葉っぱちぎりをしました。同じ葉っぱちぎりをしている玉井さんとちぎった葉っぱをポーイと元気良く投げています。床に落ちた葉っぱを仕事終わりに箒を持ってしっかりと片付けていました。

2017.01.17

「最後まで」
木谷さんはなんてんの実ちぎりをしました。とても細かい作業ですが、一つ一つちぎった実と枝をしっかり分けて取り組んでいました。作業が終わってからも木谷さんの作業机周りをしっかり掃除しています。

2017.01.16

「真剣な表情の中で」
サザンカの葉っぱちぎりをしているのは吉迫さんです。プチプチと音をたてて葉っぱと枝をしっかり分けています。真剣な表情で葉っぱちぎりをしている最中にサザンカのツボミを見つけると、ちぎって笑顔で職員に見せてくれました。

2017.01.13

「ハイタッチ!」
玉井さんと小川さんがさざんかの葉っぱちぎりをしました。
1本の枝をキレイにちぎるとパンッとハイタッチ。2人で息の合った葉っぱちぎりをしていました。

2017.01.12

1年前の今日はこんな日でした。
「静かにコツコツと」
つばきの葉っぱをちぎっている土田さんです。1枚の葉っぱを見つめて細かくちぎる作業です。今日は静かに集中をして細かくちぎっていました。

2017.01.11

「笑顔で」
さざんかの葉っぱちぎりをしているのは玉木さん。カゴいっぱいに入っているさざんかを一本一本、丁寧に葉っぱと枝に分けています。葉っぱちぎりのメンバーが笑うと玉木さんもつられてニコニコと笑顔で取り組んでいました。

2017.01.10

「バッチリ!」
安藤さんは刈安の染液でストールを染めました。真剣な表情でストールを染めている中、スタッフが「良い色になった?」と聞くと「バッチリ!」と笑顔でOKサインをしている安藤さんでした。

2017.01.06

1年前の今日はこんな日でした。
「1、2、3、4、岩本さん♪」
今日はそんな掛け声に合わせ、リズムよく軽快に染めをしている岩本さんと小川さん。
楽しそうに染めていました。

2017.01.05

「そーれ!」
玉井さんはさざんかの葉っぱちぎりをしました。両手でブチブチとちぎった後、葉っぱがない枝をカゴに向かってポーイと入れています。上手く入ったらスタッフと「やったね!」とハイタッチをしていました。

2017.01.04

「笑顔で」
新年明けましておめでとうございます。百々染工房は今日が仕事始めです。今日はさざんかの染液でストールを染めました。リズムよくバンバンと思いを込めて染めました。綺麗なピンク色のストールが出来あがりました。今年も百々染をよろしくお願い致します。

2016.12.28

「一年間の汚れをピカピカにするぞ!」
今日は仕事納めのためみんなで大掃除をしました。安藤さんは普段、染めの仕事をしている机周りを掃除しました。冷蔵庫の汚れも気になり、「ピカピカにするぞ!」と気合を入れて取り組んでいました。

2016.12.27

「集中してちぎりました」
木谷さんは、サザンカの枝を集中して細かくちぎっています。黙々とちぎっていく木谷さん、ちぎった枝は「細かくしたよ!!」と見せてくれました!!

2016.12.26

「明るく!」
あさがおの染液でストールを染めているのは岩本さんです。目の前の葉っぱちぎりの仲間と一緒に楽しく取り組んでいます。笑顔いっぱいで染めたストールはきれいなピンク色に染まりました。

2016.12.22

「集中!!」
川島さんはくさぎでストールを染めました。見て下さい!!集中して力強く揉み込む顔は真剣そのものです。真剣に染めたストールは鮮やかな水色になりました。

2016.12.21

「次々と」
さざんかの葉っぱちぎりをしているのは玉井さんです。ニコニコの笑顔で次々に手を伸ばして葉っぱちぎりをしていました。最後には煮出し用のネットに一枚残らず入れてくれています。

2016.12.20

「こんな色~」
前川さんがくわの実のストールを染めました。
くわの実は濃い紫色で、みるみるうちに染まっていくストールを手に取り、「こんな色になったよ」とみんなに見せてくれました。

2016.12.19

「息を合わせて!」
吉田さんと安藤さんは藍染めをしました。吉田さんがシャワーから水を出して、安藤さんが藍の染液を綺麗に流していました。タライに水が溜まってきたら二人の息を合わせて豪快にジャバーンと水を流しています。綺麗な藍色のストールができあがりました。

2016.12.17

1年前の今日はこんな日でした。
「いいコンビ!」
吉田さんと小川さんがカシの葉っぱをちぎっています。小川さんが支えて吉田さんがちぎる。2人の時間がゆっくりと流れ、カシの葉っぱが1枚のストールを染めれる量ができました。明日、この葉っぱでストールを染める予定です。

2016.12.16

「仕事人の顔」
山田さんが椿の葉っぱをちぎりました。葉っぱを見つめて、ちぎるこの表情はまさに仕事人の顔です。

2016.12.15

「このやりかた」
工藤さんが椿のストールを広げながら染めています。
染める一工夫。このやりかたが工藤さん流なんです。

2016.12.14

「最後までしっかりと」
木谷さんはオリーブの枝ちぎりをしました。長いオリーブの枝を細かくするため、力をこめてポキポキと取り組んでいました。仕事が終わると、机からこぼれた枝を綺麗に掃きとっています。

2016.12.13

「こんな感じ!」
前川さんが紅葉のストールを染めました。11月にまっ赤な紅葉を1枚1枚集め、やっと大事な染液ができました。前川さんが自慢げに「ストールはこんな感じ」と見せてくれました。

2016.12.12

「リズム良く!」
岩本さんはなんてんの染液で袋染めをしました。スタッフと一緒に元気よく「1,2,3♪」のリズムに合わせて袋を揉んだり揺らしていました。

2016.12.09

1年前の今日はこんな1日でした。
「まるでサンタクロース♪」
藤田さんがさざんかの葉っぱを採ってきました。
大きな袋に入れて、葉っぱをちぎる人へサンタのように届けました。このさざんかは明日ちぎる予定です。

2016.12.08

「リズムよく!」
河出さんはメキシカンセイジの染液でストールを染めました。ストールを染液の中にゆらゆらと揺らした後に丁寧にすすぎをしていました。タオルで脱水する時にはスタッフと1,2,3♪とリズムよく取り組んでいました。

2016.12.07

「2人で楽しく♪」
岩本さんと小川さんがあさがおのストールを染めました。笑顔の分も百々染ストールにのせて。

2016.12.06

「うまいな~」
玉井さんが椿の葉っぱちぎりをしました。いつも元気にちぎる玉井さん。葉っぱちぎりグループのムードメーカーです。

2016.12.05

「楽しんで♪」
吉田さんと坂口さんが椿の葉っぱちぎりをしました。2人で力を合わせてちぎり、満面の笑顔の吉田さん。今日もこんな雰囲気の中、葉っぱをたくさんちぎりました。

2016.12.02

1年前の今日はこんな日でした。
「ゆっくり~ゆらゆらゆら」
岩本さんがストールを染めています。机の上で優しい手つきでゆっくり動かし、穏やかな1枚ができました。

2016.12.01

「山茶花の花」
山茶花の葉っぱちぎりをしているのは吉迫さんです。山茶花の枝についている花や蕾を見つけると、綺麗にプチッと取っていました。花が大好きな吉迫さんは花びらが崩れないように優しくかごの中に並べてニコニコと見ていました。

2016.11.30

「濾す」
馬渕さんがもちの木の染液を濾しました。
煮出した液には土や枝など染めの不純物がたくさんあります。この濾す工程も大事な作業なんです。馬渕さんは見ての通りお手のもの。

2016.11.29

「おっけー!!」
さくらの枝でストールを染めたのは安藤さん。真剣な表情でストールを染めていました。ストールを持ち上げて色を確認♪「オッケー!」とスタッフに綺麗に染まったよと教えてくれました。

2016.11.28

「そーれ!」
もちの木の葉っぱちぎりをしているのは玉井さん。スタッフと一緒にブチブチとちぎった枝を目の前にあるカゴにポイッと投げていました。カゴに入るとスタッフとハイタッチをして楽しみながら取り組んでいました。

2016.11.25

1年前の11月25日はこんな日でした。
「仕上げの水洗い」
河出さんが桜のストールの水洗いをしています。
染めた後にはストールから染液が出なくなるまできれいに水洗いをします。何度も水で洗いきれいになりました。

2016.11.24

「丁寧に」
かえで、紅葉の葉っぱちぎりをしているのは木谷さんです。手先を使って葉っぱと茎を細かく分けています。葉っぱを細かく分ける事によって綺麗な色のストールが出来あがります。

2016.11.22

「ふふふ♪」
アサガオのストールを染めた岩本さん。袋の感触を楽しみながら動かし、前にいる吉迫さんとお互い笑顔の会話をしていました。

2016.11.21

「力強く!」川島さんは、真剣な顔でストールを染めあげています。いつも力強くもみ込むように色を入れていきます。綺麗な茶色のストールができあがりました。

2016.11.19

「ちぎる喜び」
吉迫さんは、メキシカンセイジの葉っぱをちぎっています。ひたすら黙々とちぎる吉迫さん、葉っぱをちぎり終えたらすぐさま、違う枝と交換して黙々と作業をこなします。職人さんですね!!

2016.11.18

「秋を感じながら」
木谷さんがまっ赤な落ち葉をちぎりました。季節のものを使う百々染工房でもすっかり『秋』です。今年の秋はどんな色になるのか楽しみです。

2016.11.17

去年の11月17日はこんな日でした。
「集中!集中!」
さざんかを細かくちぎる玉井さん。真剣な眼差しでちぎります。1日にできる量は少なくても、1本の枝にかける思いは大きいです。

2016.11.16

「協力して」
吉田さんと安藤さんは藍染めをしました。ストールについた細かい藍の染液をたらいにためた水の中でゆらゆらと洗いました。二人で協力して染めたストールは綺麗な藍色に染め上がりました。

2016.11.15

「最後まで」
メキシカンセイジの葉っぱちぎりをしているのは山田さん。大きい箱の中にたくさん入っているメキシカンセイジをブチブチとちぎっています。仕事が終わった後、床やイスに落ちた葉っぱや茎をしっかり拾って掃除もしてくれています。

2016.11.14

「笑顔の葉っぱちぎり」
吉迫さんが、葉っぱちぎりを楽しんでいます。見て下さい!この笑顔!!この葉はミントの葉です。葉っぱちぎりの魅力でもある、香りを楽しみながら葉っぱをちぎっています。

2016.11.11

「染めの最後までのこだわり」
馬渕さんが、芋のツルの染液でストールを染めました。ストールを持ち上げ、真剣な眼差しで染めの作業をしています。染め終えた後の片付けまで、こだわりを持って取り組んでいました。

2016.11.10

「安藤さんと吉田さん」
藍染めをする2人。息ぴったり!
できばえも確認して…オッケー♪
今日も1枚の藍のストールができました。

2016.11.09

「優しい手つきで」
前川さんはムスカリの染液でストールを染めました。優しい手つきでムスカリの染液の中でゆらゆらとストールを揺らしていました。綺麗な赤色のストールが仕上がりました。

2016.11.08

「みかんの葉っぱ」
土田さんがみかんの葉っぱをちぎっています。そこへ、藤田さんが飛び入り参加。2人での葉っぱちぎりになりました。2人の時間がそこにはありました。

2016.11.07

「みかんの香り」
山田さんがちぎっている葉っぱはみかんの葉っぱです。ニコニコと仕事に取り組んでいました。プチプチとちぎった葉っぱからみかんの香りがほんのり部屋に広がっていました。

2016.11.04

1年前の今日はこんな日でした。
「赤い実が取れたよ~♪」
もちの実をちぎっている吉迫さんです。葉っぱと赤い実を取り分けるのですが、吉迫さんは最初に葉っぱをちぎり、最後に赤い実をちぎっていました。この赤い実が大好きな吉迫さん。とても楽しそうに長い時間ちぎっていました。

2016.11.01

「ブチブチと」
吉田さんがメキシカンセイジの葉っぱちぎりをしました。力強くブチブチと音をたてて取り組んでいました。仕事を終えてから、スタッフと協力してちぎったメキシカンセイジをネットに入れてくれました。

2016.10.31

「工藤さんのちょっとひと工夫」
工藤さんと三宅さんが、ストールをひろげながら染液に入れています。染めムラを防ぐやり方ですが、実はこれが工藤さんのやり方なんです。けっこう、難しいです。

2016.10.28

「オッケー!」
もちの葉のストールを染める安藤さん。
たくさんストールを動かし、泡が出てきたことを見て、オッケー!

2016.10.27

1年前の今日はこんな日でした。
「1枚1枚」
花胡椒の葉っぱをちぎる山田さんの様子です。
茎についている葉っぱを下から1枚1枚丁寧にちぎります。ちぎった葉っぱはたらいの右端に…これが山田さんのちぎり方なんです♪

2016.10.26

「ゆらゆらと」
藍の染液で袋染めをしているのは安藤さんです。袋に入っているストールをゆらゆらと揺らしたり、力強く揉んだりとストール全体に染みわたるよう丁寧に染めています。藍色に染まった綺麗なストールができあがりました。

2016.10.25

「キンモクセイの香り」
玉井さんはキンモクセイの葉っぱちぎりをしました。
キンモクセイの花の匂いを嗅いだりと秋の季節を感じながら葉っぱちぎりの仕事をしています。

2016.10.24

「息がピッタリ!」
週明けから天気が良かったので安藤さんと吉田さんで藍染めをしました。吉田さんはホースを持って放水している間に、安藤さんはストールのすすぎをしていました。二人の息がぴったりな藍染めでした。

2016.10.21

「ミントと山田さん」
自然には数多くの葉っぱが生えています。そのなかでも、香りがある葉っぱも多くあり、ミントもその一つ。ちぎるほどに部屋中をさわやかな香りに包んでいきました。

2016.10.20

1年前の10月20日はこんな日でした。
「力強い左腕」
吉田さんが藍の水洗いの水をタライに溜めている所です。ぎゅっとにぎり、勢いよく出る水を手で感じながら。藍の水洗いもまだまだシーズンです。

2016.10.19

「ムラがないように」
工藤さんは刈安の染液でストールを染めました。
色のムラができないよう、ストールを伸ばしながら染液に入れていました。ストールの内側に入った空気も丁寧に抜いて、ゆらゆらとストールを染めています。

2016.10.18

本日は百々染ストールをご紹介します。
左からバラ、くさぎ、もちの木、もちの木のストールです。
バラのストールの色は【乙女色】落ち着いた風合いに仕上がりました。

2016.10.17

「真剣に!」
吉迫さんはメキシカンセイジの葉っぱちぎりをしました。花が付いたメキシカンセイジを見てニコニコと仕事をを始めました。段々ちぎっていると真剣な顔つきになり仕事の時間が終わっても黙々と取り組んでいました。

2016.10.15

「ブチブチと」
コスモスの葉っぱちぎりをしているのは玉井さんです。つぼみや花を分けたりと細かい作業や、ブチブチ力強くちぎっていたりと楽しく取り組まれていました。

2016.10.14

「暖かタイム♪」
岩本さんがあさがおのストールを染めました。
寒くなってきたこの時期にはやっぱりこれ!暖かい袋でホッとしながら染めました。

2016.10.13

1年前の10月13日はこんな日でした。
「集中、集中、集中」
くさぎちぎりをする木谷さん、真剣です。
「今日はくさぎをやるぞ」と意気込み、机の上にたくさん広げられたくさぎを1つ1つ丁寧に取りました。

2016.10.12

「百々染工房みんなで名古屋港水族館!!」
行ってきました!名古屋港水族館♪
さすが人気スポット。他のお客さんの多さにびっくり。
みんなでイルカのショーを楽しんできました。明日からまたみんなで頑張りましょう。

2016.10.11

「ちぎりっぷり」
吉田さんと小川さんがもちの葉をちぎりました。
満面の笑顔でちぎる吉田さん。楽しい雰囲気で仕事をする2人。
本当にこの2人はいいコンビです。

2016.10.07

「暖かい日差しの中で」
馬渕さんがシルバープリペットのストールを染めました。
いつものように水滴を眺めながら染める馬渕さん。窓からの光が水滴に反射してキラキラ光るのを見るのが大好きです。

2016.10.06

「力強く!」
吉迫さんはシキミの葉っぱちぎりをしました。太い枝を半分に割ったりと力強くちぎっていました。机の横に落ちてしまった葉っぱや枝を仕事が終わると拾ってカゴの中に集めていたりと最後まで取り組んでいました。

2016.10.05

「楽しく染めの仕事を」
岩本さんはつゆ草の染液でストールを染めました。目の前で葉っぱちぎりをしている吉迫さんと目が合うとニコッと笑って楽しい雰囲気の中で染めの仕事をしていました。

2016.10.04

「かきまぜるよ!」
藤田さんがアルミの液体作りを手伝ってくれました。アルミの液体はストールの下処理に使うものです。そのためアルミをしっかり溶かさないといけないのですが、藤田さんはスタッフと一緒に一生懸命かき混ぜてアルミの液体を作ってくれました。

2016.10.03

「いつもの場所で」
山田さんがミントの葉っぱをちぎりました。仕事がやりやすいのはこのイスの上。いつもの場所でゆっくりとちぎっていきました。

2016.09.30

「コスモス」
玉井さんがコスモスをちぎりました。
その季節に採れる草木をちぎる百々染工房では夏から秋へと季節が移り変わりました。今年の秋はどんな色になるのかな?楽しみです。

2016.09.29

「秋らしい色」
馬渕さんがもちの木のストールを染めました。
滴る染液を眺めながら。
秋らしい渋い色になりました。

2016.09.28

1年前の9月28日の今日はこんな日でした。
「用意はいい~?」
藍染めをしている、吉田さん、木谷さん、安藤さんです。たらいいっぱいに水が入っていて、今からせーの!でたらいをひっくり返します。ストールが勢いよく流れていくこの瞬間は、みんなが大好きな場面の1つです。

2016.09.27

「たまにはこっち」
普段はストールを染めている馬渕さんですが、今日はくさぎがあったのでこっちを選んでいました。
これからの時期にたくさん取りたい『くさぎ』どこかに咲いていないかな♪

2016.09.26

「手伝うよ!」
藍の葉っぱちぎりをしているのは木谷さんと藤田さんです。木谷さんが葉っぱちぎりを黙々としていると、藤田さんが「手伝うよ!」と木谷さんに声をかけてくれました。協力して仲良く取り組んでいました。

2016.09.23

「綺麗な緑」
くさぎでストールを染めているのは川島さんです。もともとは黄色のストールでしたが、くさぎの青色の染液で川島さんが染めて綺麗な緑色になりました。川島さんもいい色になったと見せてくれました。

2016.09.21

『あさがお』
今日の安藤さんは朝顔のストールを染めました。
鮮やかな赤いストール。ストールを染めている横顔がいつにもまして楽しそうでした。

2016.09.20

「入ったよ!」
玉井さんはもちの木の葉っぱちぎりをしました。ブチブチとちぎった葉っぱや枝を遠くに置いてあるカゴにポイッと投げて入れていました。「入った!」と楽しく葉っぱちぎりを取り組んでいます。

2016.09.17

「手伝うよ!」
洗濯物たたみをしている藤田さん。藤田さんが元気に「手伝うよ!」と言ってくれて、染めの仕事で使用したタオルやフキンを一枚一枚丁寧にたたんでいました。

2016.09.16

「笑顔で!」
岩本さんは紫つゆ草でストールを染めました。岩本さんの横では吉迫さんが葉っぱちぎりをしていました。岩本さんが吉迫さんとおしゃべりをしているように、お互いの声を聞いて笑っていました。

2016.09.15

今日は百々染ストールをご紹介いたします。
左からバラ(ジョーゼット)くさぎ(楊柳)ムシカリ(ジョーゼット)ムシカリ(ジョーゼット)です。
同じムシカリでもわずかに仕上がりの色が変わっています。

2016.09.14

1年前の9月14日の今日はこんな日でした。
「最近、調子はどう?」
そんな、なにげない会話が聞こえてきそうです。安藤さんと木谷さんが藍の葉っぱをちぎりながら休日の話をしたり、仕事の話をしたりとなにやら楽しそうでした。

2016.09.13

「雨上がり」
染めをしながら窓からこぼれる光を見る馬渕さん。雨上がりから陽が射して太陽の光が綺麗だったのでしょうか。そんな瞬間も百々染のストールになる大事な時間です。

2016.09.12

「笑顔で」
前川さんは赤かぶの染液でストールを染めました。ストールをゆらゆらと揺らしているとスタッフに笑顔で赤色に染まったストールを見せてくれました。前川さんの笑顔が詰まった暖かい赤色のストールができあがりました。

2016.09.09

「笑顔でプチプチ」
吉田さんはムシカリの葉っぱちぎりをしました。スタッフと一緒に花や葉っぱを綺麗に分けていました。また、煮出し用のネットに入るようにと葉っぱを細かくちぎったりして取り組まれていました。

2016.09.08

今日は秋らしい色合いの百々染ストールをご紹介いたします。
左からひさかき(サテン)白やまぶき(ジョーゼット)紅梅(ジョーゼット)の3本です。
夏から秋へと季節の移り変わりを感じさせてくれます。

2016.09.07

「良い色だね」
安藤さんが紅梅の染液でストールを染めました。向かい側で染めている前川さんのストールを見て「良い色だね!」と話しかけていました。安藤さんも「良い色になった!」と元気よくストールを見せてくれました。

2016.09.06

前川さんがあかめのストールを染めました。
いつものように優しく染める前川さん。時々みんなとおしゃべりをしながら。秋にぴったりの1枚に仕上がりました。

2016.09.05

「真剣に」
つゆ草の葉っぱちぎりをしているのは土田さんです。
細かい作業が得意なので茎についている葉っぱや蕾、花を一つ一つ丁寧にちぎっています。真剣な眼差しで葉っぱちぎりを取り組んでいました。

2016.09.02

1年前の9月2日の記事をご紹介します。
最近雨が続いていましたが、今日は久々にいいお天気になりました!
今日の写真は木谷さんと吉田さんが実習生さんと藍染めをしている様子です。やっぱり良い天気の日の藍染めは、気持ちも晴れ晴れとしてたのしくなります。久しぶりの天気に、木谷さんも吉田さんもはりきっていました。

2016.09.01

「山盛りの葉っぱ」
白やまぶきの葉っぱちぎりをしているのは玉井さん。葉っぱの山ができるくらい早いペースでちぎっています。白やまぶきの入っているカゴを見て「やる!!」とスタッフに伝えていました。

2016.08.31

「いい色になったよ」
川島さんは紅梅の染液でストールを染めました。ストールを裏返したり揺らしたりとムラにならないように染めていました。「どんな感じ?」と聞くとストールを持ち上げて「こんな色になったよ!」と見せてくれました。

2016.08.30

「細かく丁寧に」
もちの木の葉っぱちぎりをしているのは山田さんです。枝からちぎった葉っぱをまた細かくちぎったりと丁寧に取り組まれていました。仕事終わりには細かくちぎった物をネットにしっかり入れてくれています。

2016.08.29

「藍の花」
木谷さんが藍の葉をちぎっています。初夏から続けてきた藍の葉っぱちぎりですが、葉っぱに花が咲き始めてきました。葉っぱちぎりは花が咲くころまでなので、もう少しです。まだまだ暑い日が続きますが、百々染工房では季節の移り変わりを感じています。

2016.08.26

「バッシャ―ン!!」
勢いのよい、すすぎの音が聞こえます。今日は安藤さんと吉田さんが外で藍染めをしました。カメラからもその迫力が伝わってくるのではないでしょうか^^?

2016.08.24

「いっぺんにブチッ!」
かしの葉の葉っぱちぎりをしているのは吉田さん。
ギュッと葉っぱをつかんで四枚いっぺんにブチッと力強くちぎっていました。最後には机の下や床などに落ちた葉っぱを箒で掃除してくれています。

2016.08.23

「綺麗な色になったよ」
ひさかきの染液で染めているのは前川さん。
優しく丁寧にゆらゆらとストールを揺らしていました。「何色に染まった?」とスタッフが聞くと「こんな色になった!」と持ち上げて見せてくれました。

2016.08.22

「しわなく最後まで」
川島さんが月見草でストールを染めました。染め上がったストールを、干し竿にていねいにしわをのばして干しています。綺麗に干してあるストールをみてみんなに「いい色だね」と言ってもらえて嬉しそうでした。

2016.08.20

「リズムよく!」
グラジオラスの染料でストールを染めているのは岩本さん。リズム良く1・2・3と数を数えながら染めています。また、染めの合間にはスタッフと一緒に月見草の葉っぱちぎりを手伝ってくれました。

2016.08.19

「色が変わったよ」
藍染めをしているのは安藤さん。
藍染めではストールを日に当てて乾かす作業をしています。安藤さんはストールにムラがでないように水分をしっかり飛ばしたり、満遍なく日に当てたりと工夫して取り組まれています。

2016.08.18

「息を合わせて」
藍染めをしているのは安藤さんと吉田さんです。
二人の息をぴったり合わせて水を流します。水洗いで染料がしっかり落ちたストールは綺麗な青色に染まりました。

2016.08.17

「できたよ!」
工藤さんは月見草の染液でストールを染めました。
染液にストールが浸るよう、空気を抜いたりと工夫して染めていました。ストールを干す時には「出来た!」と元気よく見せてくれました。

2016.08.16

「いっしょにやろ!」
山茶花の葉っぱちぎりをしているのは吉迫さんです。
大きな葉っぱを一枚一枚プチプチと音を立ててちぎっていました。途中からスタッフと一緒に協力して、細かく丁寧に取り組まれました。

2016.08.10

「バッシャ―――ン!!」
豪快な音が聞こえてきそうではありませんか^^?安藤さんと吉田さんが2人で藍のストールをすすいでいます。勢いよく流れていくストールも気持ち良さそうです。

2016.08.09

「細かく丁寧に」
木谷さんは藍の葉っぱちぎりをしました。
細かくちぎることで良い色の染料になるので、一枚の葉っぱを細かく細かく丁寧にちぎっていました。出している藍をちぎり終えると「次の下さい!」と積極的に取り組んでいます。

2016.08.08

「これでよし!!」
安藤さんが染め上げたストールを干しています。
今日はとっても暑い日でしたが、そんな素晴らしい太陽の光を浴びた藍の色は特別鮮やかにみえます。安藤さんも綺麗に染まったストールを誇らしげに干していました。

2016.08.05

「どんな色に染まるかな」
やまももの実でストールを染めているのは岩本さん。
ニコニコの笑顔でスタッフと一緒に「1、2、3!」と数を数えながら染めています。横に揺らしたり、叩いたりして綺麗なピンク色のストールができあがりました。

2016.08.04

「夏の日差しに映える藍」
吉田さんと和田さんが藍のストールの水洗いをしました。
今日も暑い1日でしたので、冷たい水で洗うこの仕事は気持ちよかったです。この季節の藍は百々染の風物詩です。

2016.08.03

「葉っぱちぎりに集中」
月見草の葉っぱちぎりをしているのは山田さんです。
立派な月見草だったので茎や葉っぱが固い物ばかりでしたが、集中してとても細かくしていました。こぼれてしまった月見草を拾ったりと掃除も取り組まれています。

2016.08.02

「綺麗に色が入ったよ」
くわの実の染液でストールを染めたのは前川さん。
ムラにならないようストールを伸ばして染液に入れています。「綺麗な紫色だね」と話すと、笑顔で染めているストールを見せてくれました。

2016.08.01

「せーの!!」
吉田さんと安藤さんは藍染めをしました。
吉田さんがシャワーを持って水を流し、その間に安藤さんがすすぎをしたりと二人で協力して取り組んでいました。二人で作ったストールはとてもいい色に仕上がりました。

2016.07.29

「かごの中にそーれ!」
玉井さんがちぎっているのは月見草です。
茎と葉っぱをしっかり分けてかごの中にポイポイと入れていました。掃除や片付けも床に落ちている葉っぱやゴミを拾っていたりと最後まで取り組まれていました。

2016.07.28

「大きな柿の葉」
柿の葉っぱちぎりをしているのは吉迫さん。
大きな葉っぱを一枚ずつ丁寧に取っていました。柿の葉っぱが大好きなのか、ちぎり終えると「次のないかな」と枝に手を伸ばして次々と取り組まれていました。

2016.07.27

~1年前の今日はこんな日~7月27日
「今日は1人で頑張ったよ!」
いつも他の仲間と一緒に藍染めをしている吉田さんですが、今日は1人で全行程をやり遂げました。ストールにしっかり水が当たるように力強くホースを握っていますね!今週は天気が良さそうなので気持ちよく藍染めができることでしょう。

2016.07.26

「染め職人!」
川島さんはそよごの染液でストールを染めました。
力強くギュッギュッと真剣な表情でストールを観察しながら染めています。真剣な表情は染め職人そのものです。染め終わると、笑顔でストールを見せてくれています。

2016.07.25

「綺麗な色でしょ!」
ひさかきの花びら染めをしているのは前川さんです。
ひさかきの染料が全体に染まるように、ゆらゆらと優しく丁寧に染めていました。「どんな色に染まったの」と聞くと「こんな色!」とストールを持ち上げて見せてくれました。

2016.07.22

「しっかり、ぎゅ!」
藍の水洗いをしている吉田さん。今日も青空の下、水洗いが気持ちいい。力強くシャワーの取っ手をにぎり、たくさんの水でストールを洗いました。

2016.07.21

「気持ちいなあ~」
水洗いをするのは安藤さんです。梅雨が明けて暑い日が続いていいるので、こうして水洗いする時は冷たい水が気持ち良いです。「両手でやろう!」とはりきってすすぎをしていました。

2016.07.20

「綺麗な色だね」
藍で染めたストールの水洗いを吉田さん、工藤さんの二人でしました。ストールをしっかり広げて、丁寧に藍の染液を水で落としていました。蒸し暑さを吹き飛ばすような綺麗な水色のストールができあがりました。

2016.07.19

「きれいだね~」
バラの花びらをちぎっている木谷さん。百々染スタッフの繋がりでいただいたバラを丁寧にちぎっています。どのバラの形も、色も、とってもきれいなんです・・・♪感謝の気持ちを込めて、大切に染液にしたいと思います。

2016.07.15

「笑顔で葉っぱちぎり」
玉井さんは月見草の葉っぱちぎりをしました。スタッフと一緒に笑顔でちぎっていました。ちぎり終えた月見草をネットの中に入れたり、掃除をしたりと片付けもテキパキ取り組んでいます。

2016.07.14

「誇らしげに」
月見草で染めたストールにくさぎで重ねて染めた工藤さんです。抹茶色のようなきれいな色になり、みんなからも大好評!工藤さんも誇らしげに染めに集中していました。

2016.07.13

「早いペースで」
木谷さんはそよごの葉っぱちぎりをしました。葉っぱと茎、種がついているそよごをそれぞれきっちり分けてちぎっています。そよごが無くなると「次の下さい!」と早いペースで作業をしていました。

2016.07.12

「どんな色になるかな~」
月見草で染めているのは馬渕さんです。今日は、バケツの中に顔をよ~く近づけて、ストールの色や、染液の泡をじっとみつめています。よく観察しながら染めあげたストールは、明るい黄色に染まりました。

2016.07.11

「どんな色かな~」
前川さんが「おおあらせいとう」のストールを染めました。
手の中で、ゆっくりと優しい色に染まるのを見つめながら。

2016.07.08

「ねむのき」
安藤さんがねむのきのストールを染めました。
ストールを染めながら、おしゃべりもして。楽しそうに染めました。このねむのきはしっかりとした色合いになります。

2016.07.07

「細かく丁寧に」
土田さんは月見草の葉っぱちぎりをしました。
大きい月見草を一本一本、葉っぱと茎に分けてちぎっていました。葉っぱちぎり中は静かに集中して取り組まれていました。

2016.07.06

「良い色になったよ!」
つる日々草でストールを染めているのは前川さん。
優しい手つきでゆらゆらとムラなく染めています。「こんな色になったよ!」と見せてくれました。

2016.07.05

「一緒にせーの!」
岩本さんが小川さんと一緒にあさがおの染液でストールを染めました。二人とも息を合わせて1・2と数を数えて揉んだり、ゆらゆらと揺らして、笑顔で染めていました。

2016.07.04

「良い香り!」
吉迫さんが葉っぱちぎりしているのはチェリーセイジです。細かくてちぎりにくいのですが、プチプチとちぎっていると良い香りが部屋に広がり、自然と笑顔になって仕事をしていました。

2016.07.01

今日は百々染ストールの紹介をします。
左から「くりのは」「つきみそう」「つばき」「ひさかき」になります。
「つきみそう」の色は「淡黄色(たんこうしょく)」で優しい素直なイメージの色です。

2016.06.30

「細かくちぎったよ!」
木谷さんは藍の葉っぱちぎりをしました。茎と葉っぱを分けることが得意で真剣に取り組んでいました。作り手が細かく分けることにより、良い染液ができ、良い色のストールができあがります。

2016.06.29

「ほらみて!」
安藤さんは紅梅の染液でストールを染めました。色のムラができないよう、両手で丁寧に染めています。スタッフが「どんな感じ?」と聞くと、「綺麗に染まったよ!」と笑顔で教えてくれました。

2016.06.28

「両手で丁寧に」
工藤さんは花ももの葉を染めました。染めあがったストールを、物干しに両手でしわにならないように丁寧にひろげます。広げたストールをみて、よし!と満足そうな一言が気こえました。

2016.06.27

「丁寧に葉っぱちぎり」
シルバープリペットの葉っぱちぎりをしているのは山田さんです。とっても細かく、ちぎりにくい葉っぱと茎だったのですが、細かい作業が得意な山田さんはプチプチと早いペースで分けていました。

2016.06.24

「綺麗に染まったよ!」
ネムノキの染液でストールを染めているのは馬渕さんです。染液がストールから滴り落ちるのを観察しながら、綺麗に染まった黄色を見せてくれました。

2016.06.23

前川さんがなんてんのストールを染めました。
優しい手つきでゆらゆらとストールを染液のなかで動かす前川さん。今日はどんな感じに染まったと聞くと、笑顔でストールを持ち上げて見せてくれました。
できあがったストールは写真よりも淡い1枚になりました。

2016.06.22

「細かくプチプチ」
ネムノキの葉っぱちぎりをしているのは玉井さん。葉っぱが細かく茎から取りずらいのですがひとつひとつ丁寧にプチプチとちぎっていました。ちぎった葉っぱをカゴにポイポイとテキパキ取り組まれていました。

2016.06.21

今日は百々染ストールのご紹介をします。
左からヒメジオン、黄花コスモス、ムスカリ、ヒメジオンです。ヒメジオンは良く道端に咲いている花で、みなさんも目にすることが多いのではないでしょうか。百々染ストールではこんな感じになりました。

2016.06.20

「いい色になったよ」
そうつぶやくのは川島さんです。今日はコスモスで染めました。とっても濃い染液に、みんなびっくり。誇らしげにストールを持ち上げて、みせてくれます。

2016.06.17

「笑顔満点」
コスモスの花びら染めをしているのは岩本さんです。楽しい雰囲気の中で染めをしていると、自然にニッコリ!笑顔いっぱいのストールが染め上がりました。

2016.06.16

「どうぞ~!」
一昨日も紹介した吉迫さんですが、素敵な1枚が撮れたので紹介します♪
今日も元気に月見草をちぎっている吉迫さん、茎を縦に器用な手つきで裂くと、カメラを向けているスタッフに渡してくれました^^素敵な笑顔で手渡され、スタッフもつられて笑顔になりました!

2016.06.15

「片付けもバッチリ」
月見草の葉っぱちぎりをしているのは吉田さん。月見草の茎や葉っぱは大きい物ばかりだったのですが、吉田さんが力強くブチブチと細かくしていました。床に落ちた茎や葉っぱを箒で掃いたりと掃除もきっちり取り組まれていました。

2016.06.14

「月見草」
吉迫さんがちぎっている葉っぱは月見草です。本当に吉迫さんは月見草が大好きなんです。今日も、新鮮な月見草を楽しそうに茎を折って、葉っぱをちぎっていました。

2016.06.13

今日は久しぶりにストールのご紹介です。
左から、月見草、くさぎ+ヒメジオン、オオアラセイトウ、赤かぶのストールです。
月見草はいま旬の草木です。明るい黄色が梅雨の時期の気分をパッと明るくしてくれます♪

2016.06.10

「それぞれのストール」
安藤さん、前川さん、川島さんが染めの仕事をしました。つくり手達のペースや気持ちによって、それぞれのストールの色、染まり具合が変わってきます。三枚とも良い色に染まりました。

2016.06.08

「きれいに染まるよ」
安藤さんがそよごで染めました。「どんな色になるかな?」とスタッフの声に、笑顔を向けてくれて「良い色になるよ、きれいだよ」と教えてくれます。優しい笑顔と一緒に、優しいオレンジ色のストールが染めあがりました。

2016.06.08

「きれいに染まるよ」
安藤さんがそよごで染めました。「どんな色になるかな?」とスタッフの声に、笑顔を向けてくれて「良い色になるよ、きれいだよ」と教えてくれます。優しい笑顔と一緒に、優しいオレンジ色のストールが染めあがりました。

2016.06.07

「しっかり色が付いたかな」
工藤さんは紅梅の染液で染めていました。ストールへ色が均等に付くよう広げたり揺らしたりと丁寧に染めています。ストールを干す時にもシワにならないようしっかり伸ばして気にしていました。

2016.06.06

「細かくプチプチと」
今日はミントの葉っぱちぎりをしました。
ミントの香りが好きな吉迫さん。ちぎったミントからでる香りが好きなのか次々に細かくちぎっていました。

2016.06.03

「爽やかな葉っぱちぎり」
ミントの葉っぱちぎりをしているのは玉井さん。ミントの太い茎も玉井さんがブチブチと難なくちぎっていました。ちぎり終えた後に細かくしたミントを煮出し用のネットへ丁寧に入れていました。

2016.06.02

「レモンバームに誘われて」
今日はレモンバームの葉っぱをちぎりました。名前からも想像がつくかもしれませんが、とてもいい匂いがするんです!そんな匂いに誘われて、藤田さんが葉っぱちぎりをはじめました。

2016.06.01

「みんなと一緒が楽しくて♪」
前川さんがチューリップのストールを染めました。
周りのみんなとおしゃべりをしながら、ゆっくりと時間をかけて。楽しい雰囲気もストールにのせて染ったと思います。

2016.05.31

「慎重にゆっくりと」
そよごの染液で染めているのが安藤さんです。染めの仕事が始まると真剣な表情になって染めています。染液がこぼれないように慎重かつ丁寧に作業をしていました。

2016.05.30

「優しく丁寧に」
岩本さんはバラの染液でストールを染めました。
花びら染めなのでムラがでないよう優しく均等に「ギュッギュッ!」と染めていました。染めの仕事が終わるとストールの片付けまでしっかり取り組まれています。

2016.05.27

「みてみて~!」
吉田さんがヒメジオンを採りに行きました。駐車場の隅に咲いているのをみつけて、この笑顔です。たくさん採ってきてくれた吉田さん、工房に袋を抱えるようにして戻ってきました!!

2016.05.26

「良い感じ!」
よもぎの染液でストールを染めているのは木谷さんです。
染めている時に「だんだん染まってきたよ。」と教えてくれていたり、ストールを干した時には「良い感じに染まったね。」と話してくれました。

2016.05.25

「染液がブクブク」
お茶の葉の染液で染めているのは馬渕さんです。いぶきではお茶の葉を使って染めるのが初めてでした。ブクブクと出てきた泡を眺めて、どんな色になるのか楽しみに染めていました。

2016.05.24

「良い色になった!」
川島さんはよもぎの染液でストールを染めました。
力強くギュッギュッと全体に色が馴染むよう染めの仕事をしています。ストールを干し終え、綺麗に色が付いたのか満足気に見ていました。

2016.05.20

「爽やかな香りに包まれて」
山田さんがちぎっている葉っぱはミントです。
新鮮なミントなので、ちぎる度に爽やかな香りが部屋を包んでいました。

2016.05.19

「綺麗に染まったよ」
くさぎの染液でストールを染めているのは前川さんです。
優しい手つきで丁寧に染めています。「どんな感じに染まったの?」と聞くと「こんな感じ!」と綺麗な緑色に染まったストールを見せてくれました。

2016.05.18

「よもぎをブチブチ!」
玉井さんはよもぎの葉っぱちぎりをしました。先日の散歩で採ってきた大きなよもぎを力強くブチブチとちぎっていました。ちぎっているよもぎが無くなると手を伸ばして次々に取り組んでいました。

2016.05.17

「それぞれのペース」
工藤さんが手前でオオキンケイギクのストールを染めています。奥では馬渕さんが染液をこしています。1人1人のペースで、百々染の時間は流れていきます。

2016.05.16

「細かく丁寧に」
お茶の葉の葉っぱちぎりをしているのは吉迫さんです。
お茶の葉を細かくした後、机の上にある葉っぱや枝を綺麗にカゴへ入れていました。葉っぱが無くなると次々に新しい枝を取って、葉っぱちぎりを進めてくれています。

2016.05.14

「2人の息ぴったり!」
玉井さんと小川さんがタニウツギをちぎりました。
枝は固く、息の合った連携でないとちぎれません。2人で力強くちぎっていきました。

2016.05.13

「冷たくて気持ちいいね♪」
木谷さんがこうさいたいのストールの水洗いをしました。
今日は本当に良い天気でした。手を洗うと気持ちいいと感じた人も多かったのではないでしょうか。これからは水洗いが気持ちいい季節になっていきます。

2016.05.12

今日は百々染工房に届いたお花をご紹介します。
チェリーセージという花は、とっても小さな花がたくさんついている可愛い草花です。いい匂いもしてくるんです~!
花は1つひとつ丁寧にとって、染めに使います。葉っぱの部分はちぎって煮出して染液にすることができます。

2016.05.11

「良い色でしょ!」
紅梅の染液で染めているのは安藤さんです。
ストールをひっくり返したりと、まんべんなく色を観察して染めていました。染め終わると「良い色でしょ。」とニッコリ笑顔で見せてくれました。

2016.05.10

「今日もいい泡立ち」
馬渕さんがつばきのストールを染めました。
力強い手でストールを何度も動かすことで、泡がたくさんでてきました。
出ては消える泡を眺めながら染めをしていました。

2016.05.09

「良い色に染まったね。」
きはだの染液で染めているのは川島さんです。涼しげな水色にストールが染まりました。ストールを干している時に「綺麗に染まったよ。」と教えてくれました。

2016.05.06

「ニッコリ笑顔で」
玉ねぎの染液で染めているのは前川さんです。
丁寧にムラがないように染めてくれています。染め終わった後、ニコニコの笑顔で綺麗なオレンジ色に染まったストールを見せてくれました。

2016.05.02

「もっと細かく。」
ミントの葉っぱちぎりをしているのは玉井さん、吉田さんです。
なかなかちぎれない茎や葉っぱを力強く引っ張って細かくしてくれています。細かくなったミントをネットに入れたりと最後まで仕事をやりきってくれました。

2016.04.28

「綺麗な色に染まったね。」
玉ねぎの染液で染めているのは木谷さんです。
丁寧にむらにならないよう染めていました。ストールを干す時にはいい色になったよと話してくれ、木谷さんもやりきった顔をしていました。

2016.04.27

「ミントはどんな色になるのかな」
ミントの葉っぱちぎりをしているのは土田さん。
吉田さんが午前中たくさん採ってきてくれたミントです。
爽やかな香りが漂う中、人一倍丁寧に細かくちぎっていました。

2016.04.26

「こうさいたい」
工藤さんがこうさいたいのストールを染めました。
いつにも増して、真剣な眼差しでストールを染める工藤さん。
染めあがったストールはいつにも増して、嬉しそうでした。

2016.04.25

「葉っぱちぎりに集中。」
今日はみかんの葉っぱちぎりをしました。
休憩時間になっても、もっと葉っぱちぎりをしたいと手を伸ばしてすすんで作業をしている吉迫さん。さらには葉っぱちぎりを終えると後片付けまでやりきってくれました。

2016.04.22

「黙々と菜の花ちぎり。」
細かい作業が得意な山田さん。
最近採れている菜の花は山田さんの好きな花で、花びら、葉っぱ、茎とちぎりにくい所も細かく丁寧にちぎっていました。

2016.04.21

「春色のストールが染め上がりました。」
菊の染液でストールを染めているのは前川さんです。
春にぴったりな淡い紫色に染まり、雨の日のどんよりとした気持ちを吹き飛ばすかのような笑顔でストールを見せてくれました。

2016.04.20

「菜の花をとってきたよ!!」
今日は天気が良かったので菜の花を摘んできました。
バケツいっぱいの菜の花をしっかり持ってきてくれたのが吉田さんです。この後も元気に菜の花ちぎりをしました。

2016.04.19

「りゅうのひげ」
前川さんがりゅうのひげでストールを染めました。
インパクトがあるりゅうのひげはこんな色でした。

2016.04.18

「木曽三川公園でチューリップを頂いてきました♪」
今が見頃のチューリップを是非、百々染に使って下さいと嬉しいお知らせが!!
今日、きれいなチューリップを頂いてきました。そして、帰り道には咲いていたストロベリーキャンドルも採ってきました。染めに使うのが楽しみです。
木曽三川公園の皆さま、ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

2016.04.16

4月16日~1年前の今日はこんな日でした~
馬渕さんがストールを染めています。
今日はいい天気で、馬渕さんの仕事場も温かい日が差し込んでいます。そんな、穏やかな日に穏やかな気持ちで今日も馬渕さんが染めた1枚ができあがりました。

2016.04.15

「しっかり色が付いているかな」
工藤さんが紅梅の染液で染めている様子です。
朝から笑顔があふれていた工藤さん。染めの仕事をすると真剣な表情になり、ストール全体がムラにならないように確認しながらやっていました。

2016.04.14

今日は工房のみんなでくさぎを染めました。
左から、菜の花+くさぎ、椿+くさぎ、菜の花+くさぎ、くさぎのストールが並びました。重ねる染料や生地によっても色が少しずつ変わります。みんなで色の違いを楽しみました。

2016.04.13

「どんな風に染まるんだろう」
安藤さんがきはだの染液で染めています。
奥の方でも川島さんと木谷さんが染めをしています。
一枚一枚ストールの染まり方を観察して取り組んでいました。

2016.04.12

「笑顔で染めてます!」
岩本さんが赤い葉っぱの染液で染めている様子です。ニコニコと笑顔で染めの仕事を毎日行っています。今日も綺麗な色に染まるように頑張っていました。

2016.04.11

「いい色になったよ」
川島さんがきはだの染液で染めている様子です。
染まり具合いに満足している川島さん、「いい色になったよ」と染液の中からストールを出して見せてくれました。

2016.04.08

「せーの、ブチっ!」
吉田さんと矢島さんが菜の花をちぎりました。
勢いよく、力強くちぎる吉田さん。今日は一段と勢いがありました。その後、キレイに掃除までやり切りました。

2016.04.07

「力強くブチブチ!」
玉井さんと小川さんが息を合わせて、力強く菜の花をちぎりました。新鮮な菜の花はちぎる時にぶちブチと感触がいいので、手ごたえを感じながらちぎっていました。

2016.04.06

「花びらを大切に」
百々染工房に、オオアラセイトウの花が届きました。花びらと茎を分けてくれるのは木谷さんです。綺麗な紫色の花がたくさん集まるととっても綺麗でした。

2016.04.05

「いい色に仕上がりました」
紅梅で染めるのは川島さんです。今日は出勤してからすぐ仕事の準備にとりかかり、やる気満々の様子。染めあがったストールを見て、思い通りの色の仕上がりに嬉しそうな表情を浮かべていました。

2016.04.04

「2016年度最初の染め」
馬渕さんが椿のストールを染めました。
今日もいつもの場所で、いつものように高く持ち上げながら染めていました。
2016年度も百々染をよろしくお願いします。

2016.03.31

今日は百々染ストールをご紹介します。
左からかりん、かりやす、なんてん、ブルーセージです。
色合いも春らしくなってきました。

2016.03.30

3月30日~1年前の今日はこんな日でした~
岩本さんの染めの様子です。
今日はマットに横になりながら染めを行いました。少し離れた場所で仕事をしていた吉迫さんと目が合いニコニコ笑顔です。「仕事頑張ってー!」とお互い励まし合いながら染めを行いました。

2016.03.29

「みーつけた!」
菜の花をちぎる吉迫さんです。黄色い花には目がない吉迫さんは、花をみつけると、「みつけた!!」と一生懸命手をのばしてアピールしてくれます。たらいの中には黄色い花がどんどんたまていきます。

2016.03.28

「にっこにこ!」
吉田さんが小川さんとつばきの葉っぱをちぎっています。
「後ろにとんでった!」
「次は前だー!」と楽しそうな小川さんのリアクションに、吉田さんはにっこにこです。

2016.03.25

3月25日~1年前の今日はこんな日でした~
馬渕さんがストールを染めました。
染めをしながらふと見上げた、暖かい日差しは染めをしている馬渕さんの心にも差し込んでいました。そんな瞬間も百々染のストールになる大事な時間です。

2016.03.24

「届けにきたよ」
山元さんがりすのほっぺのジャムで使ったはっさくの皮をもってきてくれました。りすのほっぺでジャムをつくり、百々染では皮を煮出してストールを染めます。吉迫さんが嬉しそうに受け取っていました。

2016.03.23

「この色どう?」
ひさかきで染めている前川さん。「今日は濃い染液やね」と職員が声をかけると、ストールを持ち上げて「どう?」とみせてくれます。きれいな紫色に、前川さんもにこにこです。

2016.03.22

「両手でしっかり」
真剣な表情で染めをしている安藤さん。カメラが近づくとにっこりと「いい色だよ」と教えてくれますが、いつもは集中してストールを染めているんです。

2016.03.19

見て下さい!小さな藍の芽がでてきました。
まだ寒い日があるので、畑ではなく、苗床に種をまいて育てています。
藍染めができる夏まで、藍の成長記録をFBにアップしていきます。
今年の藍も大きくなーれ。

2016.03.18

今日は百々染ストールをご紹介します。
深い色からから鮮やかな色まであります。皆さんはどの色がお好きですか。

2016.03.17

「今日は染め」
くさぎのストールを染めている木谷さんです。いつもはくさぎで染めるよりも、くさぎの実をちぎることが多い木谷さん。以前に木谷さんが大切に取った実を使って染めました。

2016.03.16

「よ~し!」
馬渕さんが手袋をはめて染めの準備をしています。最近は前に比べて、短い時間で左右間違えることなく手袋をはめることができるようになりました。手袋をはめた馬渕さん、よし!と意気込んで染めをはじめました。

2016.03.15

「集中!」
染め上がったストールを大きな箱に片付ける工藤さん。ひとつひとつを丁寧に綺麗にしまっていく姿はとっても輝いてるんです!!

2016.03.14

「笑顔満開♪」
石原さんがさかきの葉っぱをちぎっています。みんなに誘われて椅子に座ると楽しそうに「アハハ!」と笑いながら1枚1枚葉っぱをどんどんちぎっていきます。こんな素敵な笑顔にみんなもニコニコになりました。

2016.03.10

「泡がすごいよ!」
くさぎのストールを、椿で重ねた工藤さんです。今日の染液は泡がたくさんでます。楽しそうに泡を取りのぞきながらストールを染めていました。

2016.03.09

今日はストールのご紹介をします。
左から、くさぎ、くさぎ+菜の花、つばき、桜です。桜は、枝を煮出して染液を作ります。煮出して1日置くと、可愛らしいピンク色に染まる染液ができるんです。

2016.03.08

「うまい!」
玉井さんと小川さんがみかんの葉っぱをちぎっています。玉井さんはコントロールが抜群で、上手に枝や葉っぱを入れます!!
ちぎった枝が少し離れたダンボールの中に入ると、みんなで「うまい!」と盛り上がります。

2016.03.07

「みんなと一緒に♪」
岩本さんがなんてんのストールを染めました。みんなの楽しそうな雰囲気のなかで岩本さんも思わずにっこり。今日も笑顔満点で染めました。

2016.03.04

3月4日~1年前の今日はこんな日でした~
藤井さんと山田さんがドングリの葉っぱをちぎっています。
これまで、藤井さんは葉っぱちぎりをやることはなかったのですが、今日は山田さんと一緒に葉っぱに挑戦しました。気がつくと、タライ一杯分の葉っぱをちぎりました。これからも少しずつ頑張っていきましょう。

2016.03.03

「こんな色になったよ」
染液の中からストールの染まり具合いを見せてくれる前川さん。
今日は、昨日染めた菜の花にくさぎを重ねて染めました。
菜の花の黄色に、くさぎの青色を重ねるとこんな可愛らしい緑色のストールに染まるんです!前川さんもそんな染まり具合いに満足の笑顔でした♪

2016.03.02

「今日の百々染工房」
前川さんが写真手前でストールを染めています。一番後ろでは馬渕さんがなんてんの実を袋に入れているところです。工藤さんは立ち上がり真上から染めをして、川島さんは黙々と染めていました。

2016.03.01

「真剣に・・」
きはだで染める馬渕さんです。ストールから滴り落ちる染液や、バケツの中にできる泡をじっとみつめながら、真剣な表情で染めています。馬渕さん渾身の1枚が染めあがったようです。

2016.02.29

「少しずつ♪」
そよごをちぎっている玉木さんです。玉木さんは1人だったり、いろんな人の隣に座ったりしながら葉っぱをちぎります。今日はソファーに座り、ゆったりと皆を眺めながらちぎっていました。

2016.02.26

百々染工房の風景。
ストールを染める人、実をとる人、
葉っぱをちぎる人。それから・・・
百々染ストールは、いろんな人と人がつながって生まれます。

2016.02.25

「たくさんとったよ」
木谷さんがなんてんの実をとっています。真剣な眼差しでなんてんをみつめる木谷さん。取り残しのないように丁寧に実をとっていきます。トレイの中がいっぱいになると嬉しそうです。

2016.02.24

今日は百々染ストールをご紹介します。
左から「ひさかき」「くさぎ+もちの葉」「もちの葉」「メキシカンセージ」「桜」「そよご」の6つです。みなさんはどのストールが好きですか?

2016.02.23

「ぽかぽかするよ」
岩本さんが桜で染めをしています。温かい染液の入った袋が好きな岩本さんは、頬に袋をあてて優しくゆらゆら。
ゆらゆらさせて、ストールを動かすことできれいなストールが仕上がります。

2016.02.22

「3人で♪」
今日はヤブニッケイのはっぱをちぎる、玉井さん・吉田さん。小川さんが間にはいり、両側から2人が葉っぱをちぎります。楽しそうな会話や笑い声が絶えません♪

2016.02.20

「最後まで丁寧に」
工藤さんが染めたストールを干しています。自分で染めたストールをしわにならないようにしっかりと伸ばし、干し終えたストールをしばらく見つめていた工藤さんでした。

2016.02.19

2月19日~1年前の今日はこんな日でした~
川島さんがタオルをたたんでいます。
ストールの水分を取るタオル脱水や机を拭くタオルなど、毎日染めをするにはたくさんのタオルが必要です。これらのタオルを朝来てすぐにたたむ仕事は川島さんの仕事で、今日もみんなの分のタオルをたたみました。
1年経った今も川島さんはタオルたたみを毎日してくれています。

2016.02.18

「匂いにつられて」
土田さんが葉っぱちぎりをしています。
この葉っぱ、ちぎると匂いがするんです!この匂いにつられて、土田さんも葉っぱちぎり開始です♪1枚1枚丁寧にちぎっていました。

2016.02.17

色とりどりのストールが染めあがりました!
今日は、百々染ストールの紹介をします。
「シナモン+くさぎ」「きんもくせい」「みかん」「なんてん」「紅梅」「なんてん」です。
1番左のシナモンは、枝を煮出すといい香りが工房中にひろがります。

2016.02.16

「ねえねえどんな色?」
川島さんと藤田さんが桜のストールを一緒に染めました。はじめは川島さんが染めをしていたのですが、そこに藤田さんが一緒にやろうよと参加。2人の合作になりました。

2016.02.15

「嬉しいな♪」
安藤さんが桜のストールを染めました。ニコニコの笑顔で、カメラに向かって休日の楽しかった話をしながら染めています。
さあ今日も楽しく染めるぞ!

2016.02.12

「今日の色はどんな色かな♪」
馬渕さんが、キンモクセイで染めています。こちらを見て、どんな色になるのか楽しみなことを伝えてくれているようです♪染液をじっくりみながら馬渕さんの染めが始まりました・・・!

2016.02.10

今日は百々染ストールをご紹介します。
「コスモス+くさぎ」「かりん」「くちなし」「くさぎ」「つばき」です。
くちなしは食物の染料として有名なものですね。ストールは左から3本目の色に染まりました。

2016.02.09

「穏やかに1枚」
山田さんがきんもくせいをちぎっています。今日はみんなとは少し離れたところで、静かに葉っぱをちぎっていました。

2016.02.08

「大笑い!!」
前川さんがさざんかで染めています。月曜日は、職員と週末の話などでとっても盛り上がります。楽しくて、笑いあいながら染めたストールは、きれいな紫色に仕上がりました。

2016.02.05

2月5日~1年前の今日はこんな日でした~
岩本さんがストールを染めています。
ひだまりが気持ちいいマットの上でストールの入った袋をコロコロ転がしながら染めています。岩本さんはこの場所で染めをするのが大好きで、今日も気持ち良さそうに染めをしていました。

2016.02.04

「一粒一粒の南天の実に、想いを込めて。」
今日も木谷さんがなんてんの実をちぎりました。毎日少しずつ、こつこつと。

2016.02.03

今日は染めあがった百々染ストールをご紹介します。
左から「なんてん葉」「くちなし実」「なんてん+くさぎ」「くさぎ」「つばき」「つばき」の6本です。
どれも春らしい鮮やかな色合いです。皆さんはどの色がお好きですか?

2016.02.02

「僕が染めるよ」
くちなしの実の染液はとても濃く、きれいな黄色に染まります。貴重な染液を、大切に丁寧に扱いながら染めてくれるのは川島さんです。銀色のたらいにうつる染液の色やストールの色をとても楽しそうにみつめていました。

2016.02.01

「今シーズン初!!」
前川さんが今シーズン初めて、つばきで染めをしました。
ムラにならないように、ストールを広げてゆっくり染液に入れます。一生懸命手を動かして染めたストールはかわいらしいピンク色になりました。

2016.01.29

1月29日~1年前の今日はこんな日でした~
兼松さんが木谷さんへなんてんの実を渡しに来ています。
染めに使うなんてんを「こんなに取れたよ」と嬉しそうに渡す兼松さん。木谷さんも「いっぱい」と笑顔で受け取っていました。みんな、なんてんを見ると笑顔になります。

2016.01.28

「ありがとう」
百々染を、職員の笠井さんが購入してくださいました。
実はこのストール、笠井さんの家からいただいた、南天の実で染めたストールなんです!!
木谷さんが商品を手渡すと、木谷さんも笠井さんも嬉しそうにしていて、カメラをむけていた私たちもほっこりしました。

2016.01.27

「発送準備!」
今日は工藤さんが職員と一緒にストールの発送準備をしました。
東京ミッドタウンにあるTHECOVERNIPPONさんに送る、春色ストールです。傷をつけないように、やさしく、1枚1枚丁寧に商品をたたんで袋にいれていました。

2016.01.26

「笑顔のキャッチボール♪」
紅梅で染めをする岩本さんと、かしの葉をちぎる吉迫さんです。
2人は目が合うといつもにっこり。岩本さんの笑い声と吉迫さんの笑い声が今日も工房の雰囲気を明るくしてくれました。

2016.01.25

「2人でなんてんちぎり」
木谷さんがなんてんちぎりをしていると、染めを終えた馬渕さんもなんてんちぎりに合流。木谷さんが取りこぼした実をきれいに取る馬渕さん。息の合った連携プレイでちぎりました。

2016.01.22

「最後まで丁寧に」
丁寧にストールを干している河出さんです。ストールを優しく持ち上げて、しわにならないように上手に伸ばして干していました。

2016.01.21

今日染めあがったストールをご紹介します。
左から、ムクゲ+しそ、くさぎ、なんてん、はっさく、つばき+なんてん です。
いろんな色が染めあがり、とてもきれいです。

2016.01.20

「今日も染めるぞ!」
安藤さんが紅梅のストールを染めました。いつにも増して気合を入れて染めをしている安藤さん。「みんなのストールの水洗いもやるよ」とこのストールのほかにもやりました。頼りになる存在です。

2016.01.19

「今日はこれをお願いします」
岩本さんが今日染めるストールを受け取っています。お願いします!とストールの入った袋を渡されるとにっこり。大きな声で「うん!」と返事をして仕事に向かいました。

2016.01.18

「やってみようかな」
午前中の一コマです。いつもストールを染めている河出さんですが、土本さんがなんてんを持ってきて「やってみる?」と誘うと、にこっとして手を伸ばします・・・。赤い実を面白そうにプチプチちぎっていました。

2016.01.15

「きれいな実、たくさん」
木谷さんがなんてんの実をちぎってます。細かい作業ですが、鮮やかな実が増えていくのを嬉しそうに眺めながらちぎっていました。

2016.01.14

「いい色だなあ~」
安藤さんが紅梅を染めています。今日は朝から笑顔があふれていた安藤さん。隣にいる川島さんにも声をかけながら「いい色だね」と褒めていました。

2016.01.13

「楽しく、ちぎりました」
玉井さんと土本さんがつばきの葉っぱをちぎっています。「よし次行ってみよう」と2人の息の合った葉っぱちぎりをみせてくれました。

2016.01.12

「静かにコツコツと」
つばきの葉っぱをちぎっている土田さんです。1枚の葉っぱを見つめて細かくちぎる作業です。今日は静かに集中をして細かくちぎっていました。

2016.01.08

「仕事熱心」
工藤さんがストールを染めています。
ストールを染液に入れる最初が肝心なので、
「立ってやる!」と気合いをいれてストールをよーく見ながら染めていました。

2016.01.07

「なんの音かな?」
馬渕さんがくさぎで染めています。工房の中で聞こえてくるいろんな音に馬渕さんも染めをしながら答えます。特に離れたところから聞こえてきた玉井さんのくしゃみの大きさにはびっくり!!!みんなで「うわあ!」と驚いていました。

2016.01.06

「1、2、3、4、岩本さん♪」
今日はそんな掛け声に合わせ、リズムよく軽快に染めをしている岩本さんと小川さん。
楽しそうに染めていました。

2016.01.05

「1枚1枚大切に」
土田さんがみかんの葉をちぎっています。和田さんが1枚渡すとそれを細かく細かくちぎってはボールの中にいれていきます。根気のいる仕事ですが土田さんは細かくすることが得意です。

2016.01.04

「がんばれがんばれ」
新年明けましておめでとうございます。百々染工房は今日が仕事始めです。今日は木谷さんがかしを染めました。藤田さんも一緒に、おけを指で優しく押さえながら応援していました。
今年も百々染をよろしくお願い致します。

2015.12.28

「今年最後の仕事」
さざんかで染めをしている河出さんです。今日は今年最後の出勤日。笑顔で仕事納めができました。
午後からは工房の大掃除をしました。みんな日頃使っているテーブルをピカピカにきれいにして、来年を迎えます・・・
今年もいろんな染め手の様子を伝えてきました。来年も百々染をどうぞよろしくお願いいたします。

2015.12.25

「12月の藍染め」
木谷さんと都竹さんが藍のストールをヒラヒラと空気に触れさせています。暖かな12月のおかげで、今年最後の藍のストールが12月にできました。藍染めはまた来年。

2015.12.24

「どれにしようかな~」
さざんかをちぎっている吉迫さん。さざんかについている実や花を先にとってから、葉っぱを細かくしていきます。花や実が大好きな吉迫さんのこだわりのちぎり方です・・・!

2015.12.22

「慎重に染めをします。」
ぶどうのストールを染める安藤さん。タライの中で染液がこぼれないよう、ゆっくり優しく慎重に手を動かします。

2015.12.21

「ぷちぷち1つずつ」
藤田さんがなんてんの実をとっています。手袋をはめていたので、「藤田さん、なんてんやる?」と声をかけてみると、優しく「いいよ、とったるよ」と椅子に座ってやりはじめました。1つずつきれいに実をとっていました。

2015.12.18

「それぞれの染め」
手前で染めている木谷さん、奥で染めている馬渕さん。染め方は人によって全然違います。タライもあればバケツでも染める。見てるポイントも全然違います。

2015.12.17

「いいコンビ!」
吉田さんと小川さんがカシの葉っぱをちぎっています。小川さんが支えて吉田さんがちぎる。2人の時間がゆっくりと流れ、カシの葉っぱが1枚のストールを染めれる量ができました。明日、この葉っぱでストールを染める予定です。

2015.12.16

「きれいな色だね~」
前川さんがメキシカンセージのストールを染めています。染まっていく色を見ながら、いい色だねと話しながら染めていました。そんな会話もストールの一部にきっとなっていると思います。

2015.12.15

「毎日コツコツぶちブチ」
玉井さんがカシの葉っぱを力強くちぎっています。1日にちぎる量はあまりたくさんありませんが、毎日の積み重ねが1枚のストールを染めれる染液になります。明日もこのカシの葉っぱをちぎります。

2015.12.14

「まだまだ藍はできる!」
外で水洗いをしている藍染めですが、温かい12月のおかげで、まだ藍染めができました。吉田さんの水洗いにも力が入ります。

2015.12.11

「なぜだろう、いつもとちがう」
安藤さんがメキシカンセージのストールを染めました。ここまではいつもと変わらないのですが、なんと今日は不思議なことが。染液はオレンジっぽいのですが、染まったストールは紫になりました!1番右のストールがそれです。

2015.12.10

「ニッコリ笑顔」
河出さんがくさぎを染めています。
染めをしながら、職員たちの話にも耳を傾けて「アハハ!!」と笑っていました。何やら楽しそうに話しをしている皆を見て、河出さんもにこにこしていました。

2015.12.09

「まるでサンタクロース♪」
藤田さんがさざんかの葉っぱを採ってきました。
大きな袋に入れて、葉っぱをちぎる人へサンタのように届けました。このさざんかは明日ちぎる予定です。

2015.12.08

「ダイナミック!!」
馬渕さんがクリスマスローズのストールを染めています。
実はこの染液は昨日、フェイスブックにアップした吉田さんがダイナミックにちぎったクリスマスローズのものです。今日もダイナミックになっています。

2015.12.07

「ダイナミック!」
吉田さんがクリスマスローズをちぎっています。
なにやら楽しそうに葉っぱをちぎる吉田さん。それもそのはず、このクリスマスローズという葉っぱは大きい葉っぱで、ちぎる時には力強くダイナミックにちぎれるからです。

2015.12.04

「丁寧に、最後まで」
工藤さんがそよごのストールを染めました。
丁寧な手つきで染める工藤さん。ストールの色を見ながら、あとどのくらい色を入れようか考えながら染めています。
工藤さんとストールの時間はゆっくり流れていきました。

2015.12.03

「あと少し!」
吉迫さんがもちの葉っぱをちぎっています。枝の下から葉っぱを取り始めて、残るはあとわずか!
最後の葉っぱを取り終え、とても満足げに枝を眺めていました。

2015.12.02

「ゆっくり~ゆらゆらゆら」
岩本さんがストールを染めています。机の上で優しい手つきでゆっくり動かし、穏やかな1枚ができました。

2015.12.01

「集中」
馬渕さんが染めの準備をしています。今日は仕事の途中で服の袖が濡れてしまった馬渕さん。いつもなら気になってしまい、着替えにいってしまうこともありますが、今日は仕事を途中で投げ出さずに最後までできました。

2015.11.30

マリーゴールド摘んできたよ!」
吉田さんが畑からマリーゴールドを摘んで山本さんへ渡している写真です。そんなマリーゴールドを木谷さんが大事に受け取り、細かくちぎりました。

2015.11.27

「カメラにむかってガッツポーズ」
最近、安藤さんはカメラを意識しながら染めをしています。今日も力強いガッツポーズを見せてくれました。
桜のストールはこうして出来上がりました。

2015.11.26

「細かく細かく」
木谷さんの仕事の様子です。今日は、旬の柿の葉っぱをちぎりました!大きな葉っぱを細かく細かくしていく木谷さん。葉っぱをじっくり見て真剣なまなざしです。木谷さんが細かくした葉っぱで染液を作っていきます。どんな染液の色で、どんなストールに染め上がるか今からワクワクします♪

2015.11.25

「仕上げの水洗い」
河出さんが桜のストールの水洗いをしています。
染めた後にはストールから染液が出なくなるまできれいに水洗いをします。何度も水で洗いきれいになりました。

2015.11.24

「自分の仕事」
工藤さんが真剣な表情で仕事に取り組んでいます。染めるところから干すまで、自分のペースでしっかりとこなしていました。「自分の仕事」だとちゃんと思っているからこそ、最後まで自分でできるんです!

2015.11.21

「いつにもまして真剣に」
1枚のストールに魂を込めるように真剣に染めをする川島さん。
1枚入魂の姿で今日も仕上がりました。

2015.11.20

「土田さんの後は私がやる!」
きんもくせいをちぎる藤田さん。実はさっきまで土田さんがちぎっていいたのですが、その後を藤田さんが引き継ぎ、2人の葉っぱリレーになりました。

2015.11.19

「上手い!上手い!」
月桂樹を笑顔でちぎっている吉田さんです。ちぎっているうちにどんどん上達していきます。みんなで一緒にちぎるのも面白いようで、最初から最後まで笑顔を絶やしませんでした♪

2015.11.18

「僕の染め方」
さざんかの葉で染めている馬渕さん。今日の染液にはたくさんの泡がでていました。その泡がぷちぷちキラキラとはじけていく様子や泡の中にあるストールをじっと見つめながら染めるのが馬渕流の染め方です・・・

2015.11.17

「集中!集中!」
さざんかを細かくちぎる玉井さん。真剣な眼差しでちぎります。1日にできる量は少なくても、1本の枝にかける思いは大きいです。

2015.11.16

「素敵な色でしょ!」
ぶどうで染めた前川さん。染液もぶどう色、匂いもぶどうのにおいがします。みんなで「ぶどういい色やね!」「いいにおいがするね!」と盛り上がりました!!前川さんはニコニコと自慢げにぶどうの染液をみつめてました。

2015.11.13

「細かい作業」
木谷さんが紅葉した葉っぱを細かくちぎっています。
手元には細い葉っぱの筋があります。この手間がいいストールを作るのに必要な作業なんです。

2015.11.12

「にこにこ笑顔」
くわを染めている岩本さんです。岩本さんの目の前ではいつも吉迫さんが一緒に葉っぱちぎりをしています。
今日は吉迫さんと岩本さんがおしゃべりをしているように、お互いの声を聞いて笑っていました♪

2015.11.11

「いい色になれ~」
藍染めをしている安藤さん。今週は実習生さんが一緒に藍染めをやっているので、はりきっています!!今日はカメラも気になるようで、ちらちらとこちらの様子をうかがいながら染めをしていました。

2015.11.10

「細かくブチっブチっ」
山田さんがそよごの葉っぱをちぎっています。
1日にちぎることのできる葉っぱの量はそこまで多くはありませんが、この細かい作業が百々染のストールになります。
毎日コツコツ丁寧に。

2015.11.09

「たくさんちぎったよ」
もみじの葉っぱをちぎっている木谷さんです。今日は出勤がいつもより早かったので、いろんな葉っぱをちぎりました。どんな時でも真剣に仕事に向かう姿・・・ステキでした♪

2015.11.06

「いろんな声」

しその乾燥葉を染めている前川さん。染めていると、後ろから葉っぱちぎりをしている人の会話が聞こえてきます。その会話が面白いのか、にこにこっと笑いがとまらないようでした♪

2015.11.05

「きれいな色」
藍の水洗いをしている吉田さんと安藤さんです。
最近の藍染めは乾燥葉を使っているので、濃い青というよりも、明るめの青色に染まります。外は少しずつ寒くなってきていますが、明るい色に染まっているのを見て2人とも嬉しくなるようです!

2015.11.04

「赤い実が取れたよ~♪」
もちの実をちぎっている吉迫さんです。葉っぱと赤い実を取り分けるのですが、吉迫さんは最初に葉っぱをちぎり、最後に赤い実をちぎっていました。この赤い実が大好きな吉迫さん。とても楽しそうに長い時間ちぎっていました。

2015.11.02

「あたたかいな~」
今日は気温も低く、部屋の中にいても寒いと感じました。
かりんの枝を染めていた河出さんは、染液の入った袋を胸に抱えてにこにこ・・♪しばらくするとぽかぽかしてきて嬉しそうでした。

2015.10.30

「赤い実が・・・」
もちの木をちぎっている吉迫さんです。採りたてのもちの木はちぎりやすい♪最近は赤い実がつきはじめて、吉迫さんは気になってしょうがない様子!!赤い実を一生懸命探しながらちぎっていました。

2015.10.29

「まっ赤なバラ」
木谷さんがバラの花びらをちぎっています。このバラでストールを染めて欲しいという方からの注文で、とても新鮮なきれいな花びらを贅沢に使いました。
それにしても、木谷さんは赤いバラがよく似合いますね。

2015.10.28

「誰に似合うかな~?」
川島さんはくさぎのストールを染めました。誰に似合うと思う?と聞かれると、高くストールを持ち上げた川島さん。きれいな水色を見て、「お母さん」と答えていました♪

2015.10.27

「1枚1枚」
花胡椒の葉っぱをちぎる山田さんの様子です。
茎についている葉っぱを下から1枚1枚丁寧にちぎります。ちぎった葉っぱはたらいの右端に…これが山田さんのちぎり方なんです♪

2015.10.26

「ゆらり~ゆらゆら」
安藤さんが藍のストールにまんべんなく空気に触れさせています。
先週よりも秋らしい空気に、ゆらりとゆれるストールも秋の深まりを感じていました。

2015.10.24

「ぽたぽたポタポタ」
馬渕さんが日々草のストールを染めました。
染液をたっぷり含んだストールを高く掲げ、滴り落ちる様をまじまじと見つめます。
これが馬渕流の染め方です。

2015.10.23

「がんばってるんだ!」
今日の藍のストールをみせてくれた安藤さん。昨日「THE COVER NIPPON」さんの写真を見て、さらにやる気がでてきました。力強くストールを持ち上げて「今日はこんな色だよ!」と教えてくれました。

2015.10.22

「すごい集中力!」
土田さんが日々草を細かくちぎっています。
いつにも増して真剣な表情の土田さん。葉っぱを見つめる目に力が入っていました。

2015.10.21

「うまいなあっ!」
玉井さんがメキシカンセイジの葉っぱをちぎっています。

遠くのたらいに茎を上手に投げ入れられると、大きな声で「うまいなあっ!」と喜びます。

写真から声が飛び出してきそうです・・!!

2015.10.20

「力強い左腕」
吉田さんが藍の水洗いの水をタライに溜めている所です。ぎゅっとにぎり、勢いよく出る水を手で感じながら。
藍の水洗いもまだまだシーズンです。

2015.10.19

「いいにおいがするよ」
川島さんは今日いものつるを染めました。染液はいものにおいがします。何回も顔を近づけて、においを楽しみながら染めていました。

2015.10.16

「楽しい気持ちのストール」
前川さんがさるすべりのストールを染めました。
いつにも増して、ウキウキ楽しそうに染めをする前川さん。ストールもそんな気持ちになっているのかな。

2015.09.25

「一緒にやろうよ!」
左にいる土田さんが1人でもちの木をちぎっていると、藤田さんが「わたしもやったるわ!!」とやってきました。
藤田さんがちぎった葉っぱを土田さんに渡すと、その葉っぱをさらに細かくちぎってくれます。2人とも楽しそうですね~!

2015.10.15

「満面の笑み」岩本さんがキンモクセイのストールを染めました。今日は染めをする前に、みんなの染めている様子を見て回り、それから染めをした岩本さん。染めをやり始めたその瞬間、満面の笑顔になました。

2015.10.14

「どんどんちぎるぞ~!」
玉木さんが日々草をちぎっています。椅子に座ったと同時に手を動かしはじめ、やる気に満ちているよう。
ちぎりはじめるととまりません!

2015.10.13

「集中、集中、集中」
くさぎちぎりをする木谷さん、真剣です。
「今日はくさぎをやるぞ」と意気込み、机の上にたくさん広げられたくさぎを1つ1つ丁寧に取りました。

2015.10.09

「たくさんとったよ!」
今日は1日くさぎの実をとった工藤さん。小さいくさぎの実を、丁寧にとっていくのはとても根気のいる仕事です!!今日はとても集中して頑張れました。頑張った成果が目に見えるので嬉しいみたいです。

2015.10.08

「息の合ったコンビ水洗い!」
吉田さんがストールを伸ばし、安藤さんがシャワーをかけています。藍のストールはムラにならないようストールを広げ、まんべんなくシャワーをかけなければなりません。そこで息の合った2人のコンビプレイ。真剣な表情にも注目して下さい。

2015.10.07

「優しくゆらゆら」
河出さんがぽぽーのストールを染めています。
袋の中の動きがどんな感じなのか、じっと見つめながら袋を動かす河出さん。この手触りが大好きです。

2015.10.06

「みんなでやろう♪」
今日はカメラマンやライターさんが来て百々染の仕事の様子を撮影です!
ドキドキ、ワクワクしながら仕事をしました。そのうちに木谷さんが「一緒にやろうよ!」と声をかけライターの後藤さんも藍染めです。「それー!」という安藤さんの掛け声で勢いよくストールが流れました。ストールが下まで落ちていく様子を見てみんなにっこり。大勢で仕事をすると笑顔も倍増です♪

2015.10.05

「あとちょっと!」
前川さんは今日、出勤してすぐにコスモスを採りにでかけました。
どうしても奥の色の濃いコスモスが採りたくて、腕をいっぱいに伸ばします・・・!あとちょっとで届きそう!

2015.10.02

「今回のコスモスのストールは会心の1枚」
カメラを向けると馬渕さんは自信満々にストールを持ち上げ、この表情。納得のストールに染まりました。
みんなからも、きれいに染まったねと声をかけられ満足そうでした。

2015.10.01

「コスモスに夢中♪」
今日から10月になり秋らしくなってきたこの頃です。百々染工房に秋らしくコスモスが登場しました。吉迫さんはこのコスモスが大好きで、ひとたびちぎり始めるともう夢中で細かくちぎっています。

2015.09.30

「袋の中はどんな音??」
岩本さんは今日プラムを染めました。いつも、笑って袋に顔や耳を近づけ、嬉しそうにする岩本さん。もしかしたら、袋の中の染液がちゃぷちゃぷする音をそっと聞いているのかもしれません。

2015.09.29

「藍にシャワシャワー♪」
安藤さんの優しいシャワーにストールも気持ちが良さそうです。そんなシャワーがかかった所から次第に色が変わっていきます。

2015.09.28

「用意はいい~?」
藍染めをしている、吉田さん、木谷さん、安藤さんです。たらいいっぱいに水が入っていて、今からせーの!でたらいをひっくり返します。

ストールが勢いよく流れていくこの瞬間は、みんなが大好きな場面の1つです。

2015.09.25

「一緒にやろうよ!」
左にいる土田さんが1人でもちの木をちぎっていると、藤田さんが「わたしもやったるわ!!」とやってきました。

藤田さんがちぎった葉っぱを土田さんに渡すと、その葉っぱをさらに細かくちぎってくれます。2人とも楽しそうですね~!

2015.09.24

「あったかいなあ~」
くわの実を染めている岩本さん。今日は少し肌寒い日なので、染液の温度が温かくて染液の袋をよく触っています。

小川さんが様子を見にくると、笑顔になって元気よく袋をゆすり始めました!

2015.09.19

「よ~くみてね!」
今日の藍染めの様子です!よ~くみて、たらいのなかの水がいっぱいになると安藤さんは「ストップ!!」それにあわせて、吉田さんはホースを離して水をストップさせます。安藤さんがたらいのなかを身を乗り出して覗き込んでいる姿が微笑ましいですね!

2015.09.18

「どんないろになるのかなあ~」
かりんの葉と枝をちぎってわけている吉迫さん。かりんの枝で染めると、枝からは想像ができないような上品なピンク色になります。
吉迫さんはそんなピンク色を想像しながらちぎっているのでしょうか。。。

2015.09.17

「今日もいい色に染まったよ」
くさぎのストールを染めている前川さん。吉田さんにストールのを自慢げに見せました。毎日同じストールを染めているように見えても、毎日違う1枚のストールができます。
今日はこんな1枚。9月17日

2015.09.16

「ストールに夢中!」
黄花コスモスを染めている馬渕さんです。染液にストールをつけこむと、きれいな黄色になりました。
それをみた馬渕さんは、もうストールに夢中になっています!高く高くストールを持ち上げて、「いい色でしょ」とみせてくれました♪

2015.09.15

「にっこにこ!」
にこにこ笑顔の吉田さん。暑さも和らぎ、「涼しいね」「今日の色もいい色やね~」と木谷さんと安藤さんと話していると楽しくなってきた様子でした。

2015.09.14

「最近、調子はどう?」
そんな、なにげない会話が聞こえてきそうです。安藤さんと木谷さんが藍の葉っぱをちぎりながら休日の話をしたり、仕事の話をしたりとなにやら楽しそうでした。

2015.09.11

「見てください!」
今日前川さんが染めあげたストールの染液はあさがおです。
見てください!染液の中に入れたストールがこんなに濃く色づいています。前川さんがニコっとしながらストールを見せてくれました。これを水洗いして脱水し…かわいらしいピンク色に染まりました。

2015.09.10

「今日はこの葉っぱだよ~」
これからちぎるきんもくせいの葉っぱを見せてくれている吉迫さんです。この葉っぱはお気に入りの「ちぎり具合」でいつにも増して張り切ってちぎっていました。

2015.09.09

「台風18号」本日は台風の通過に伴い百々染ストールは染めていません。いつもは活気のある水洗い用の台もひっそりと静かでした。

2015.09.08

「ポン♪ポン♪ポーン♪」
軽快なリズムに乗って袋を優しくたたいて揺らし、くわのストールを染めている玉木さんと山本さんです。
1つの袋をたたいている2人の息はピッタリ!同じリズムを刻んでいました。

2015.09.07

「優しい色だね」
百々染の作り手の中で一番優しい手つきで染めをする前川さんです。今日も、「どんな感じに染まったの?」と聞かれると「こんな感じ」と優しい手つきでストールをゆらゆら動かして見せてくれました。

2015.09.04

「みんなの笑顔が」
藍染めをしている吉田さん、木谷さん、安藤さんです。
何か楽しい話をしてみんなで笑っているようです・・!
今日は午後から晴れたのもあって、笑顔がたくさんみえました。

2015.09.03

「ラッキー!」
玉井さんがキバナコスモスをちぎっています。おけの中に投げ入れることが大好きで、離れたおけの中にちぎった葉っぱが入ると大きな声で「ラッキー!」と言います。その明るい声に、周りのみんなも楽しくなっていました!

2015.09.02

最近雨が続いていましたが、今日は久々にいいお天気になりました!
今日の写真は木谷さんと吉田さんが実習生さんと藍染めをしている様子です。やっぱり良い天気の日の藍染めは、気持ちも晴れ晴れとしてたのしくなります。久しぶりの天気に、木谷さんも吉田さんもはりきっていました。

2015.09.01

「ぎゅっ!」
力強くローリエのストールを握る川島さん。どんな色に染まったのかストールを見つめる視線も力強く、まさしく染め職人です。

2015.08.31

「かわいい花!」
せんだんをちぎっている吉迫さんです。週始めの今日はにこにこな笑顔をよくみせてくれた吉迫さん。

せんだんにはかわいい小さい花がついていて、その花を近くで見ながらやさしくちぎっていました。

2015.08.28

「目をとじて・・・」
こぶしの染液で染めている河出さん。袋に染液を入れると、目を閉じて、1、2、3、と数を数えてストールにしみこませながら染めています・・・

2015.08.27

「とっても濃い色~!」
今日はしそを染めている前川さん。染液がとても濃くなっているのをみて、みんなで「濃い染液だね、いい色になりそうだね」と喜びました。前川さんもみんなにこたえて、にこにこと笑顔をみせてくれました!

2015.08.26

「なつめの実!」
まだ青いなつめの実をぶちっとちぎる土田さん。
花の咲いた葉っぱはよくちぎりますが、こんな実がついた葉っぱはあまりありません。目をキラキラさせてちぎっていました。

2015.08.25

「バナナの葉っぱ!!」
みんなで大きなバナナの葉っぱを採ってきました。
この葉っぱは「ちぎる」というよりも、「やぶる」と言った方がいいような大きさの葉っぱですね。どんなストールになるのか楽しみです。

2015.08.24

「やる気満々!」
吉迫さんがみかんの葉っぱをちぎっています。いったん休憩するかな・・・と思いきや、手を伸ばして「まだやる!」のアピール。週の始めからやる気のあるところをみせてくれました。頼もしい!

2015.08.21

「色の変化をじっくり見ながら」
染液をじっくり見てストールの色の変化を楽しんでいる川島さんです。今日は月見草の染液。真っ白なストールが黄色く色づいていく様子をよーく見て「この色だ!」と思ったら水洗い・脱水をします。鮮やかなストールに染めあがりました。

2015.08.20

「1枚1枚大切に。」
藍の葉っぱを1枚1枚丁寧に取っている木谷さん。大きい葉っぱもあれば小さい細かい葉っぱもあります。そんな葉っぱをジーッと見つめてコツコツとちぎっていきました。

2015.08.19

「まぶしい眼差し」
第二いぶきの仕事部長の工藤さん。最近石臼の仕事をずっとやっていましたが、今日は朝出勤してくると「染めをやる!」といって染めの準備を始めました。
桶を持ってきて、手袋をはめて・・・やる気に満ち溢れた姿はとってもまぶしいです。

2015.08.18

「ブチブチちぎってハイタッチ!」
玉井さんの葉っぱちぎりは豪快です!
ちぎり終わると2人で笑顔でハイタッチ。
たくさんの月見草をちぎりました。

2015.08.17

「バサバサバサ」
藍のストールを上下に動かし、空気に触れています。木谷さんと吉田さんの息の合ったコンビプレイ。みるみるうちにストールの色が変わっていきました。

2015.08.12

「わくわくしてるよ」
あさがおを染めている岩本さん。お盆休みの予定を聞くと、とっても嬉しそうに笑顔をみせてくれました。お休みが楽しみで待ちきれない様子です。この笑顔のように、ストールも可愛らしいピンク色に染まりました。

2015.08.11

「大切な時間」
馬渕さんが染液とストールが入ったバケツを傾けて覗いています。仕事を始める前に染液の状態を目に焼き付けています。大切な時間なので邪魔しないように、ちょっと離れて。

2015.08.10

「採れたてミント」
玉木さんが午後にみんながちぎるミントを採っているところです。日ざしが強い中、どんどんバケツをいっぱいにしていく玉木さん。採れたてで香りがふわっとするミントを早く届けたくて、走って戻っていきました。

2015.08.07

「クルクルクルクル」
石臼で試験中です。この石臼結構重く、コツをつかまないと難しいのですが、早くも工藤さんは石臼を回すコツをつかんでいました。

2015.08.06

「これでいい?」「バッチリ!」
木谷さんが珍しく藍の水洗いをしています。安藤さんにやり方を教えてもらってやりました。普段は葉っぱちぎりをしている木谷さんですが、「今日はみんなと藍をやる」と進んで藍をやりました。今日の写真は少し新鮮ですね。

2015.08.05

「ストールの流れがすごい!」
藍のすすぎを行っている玉井さんと吉迫さん。たらいにたくさんの水をためてストールを流しました。ストールの流れが思った以上に早く勢いがあり思わずびっくり!

2015.08.04

「まるでポテトチップスみたい」
乾燥させた赤しそを袋の中で粉々にしている工藤さんです。パリッパリッと砕くたびに嬉しそう。パリパリの感触が好きな工藤さんにはもってこいの仕事でした。

2015.08.03

「ゆっくりじっくり・・・」
今日は「ムスカリ!」と言って確認してから染めをしている岩本さんです。染液の入った袋をゆらゆらゆらしたり、小川さんと目をあわせて笑い合ったりしながらゆっくりと染めをしました。

2015.07.31

「青空の下でにじいろシャワー」
今日も天気がよく青空の下で藍染めをする吉田さんと安藤さんです。ホースで吉田さんがすすぎをするとシャワーが日の光に照らされてにじいろに見えました。ストールの鮮やかな青色も加わりとてもキレイでした。吉田さんと安藤さんも「にじいろだ!」と楽しく染めていました。

2015.07.30

「今日はこれやね!」
木谷さんが藍の葉っぱをみて言いました。1枚1枚ちぎっていくと、ふわふわした葉っぱがバケツいっぱいになります。木谷さんはそれが嬉しいようで、しっかりみつめていました。

2015.07.29

「1人が笑顔になるとみんなが笑顔になる」
水洗いをしている安藤さんを玉木さんが見つめてると、2人が顔を見合わせ「うふふ」
2人の間がそこにはありました。

2015.07.28

「赤ダイコンは真っ赤っか」
前川さんが染めているストールは「赤ダイコン」といってその名の通り赤いです。染液もかなり濃い赤で、前川さんはそんな鮮やかなストールを見つめながら染めました。

2015.07.27

「今日は1人で頑張ったよ!」
いつも他の仲間と一緒に藍染めをしている吉田さんですが、今日は1人で全行程をやり遂げました。ストールにしっかり水が当たるように力強くホースを握っていますね!今週は天気が良さそうなので気持ちよく藍染めができることでしょう。

2015.07.24

「染めるだけではありません」
いつも、染めに使ったタライをきれいに拭き上げる川島さんです。この仕事がいかに大切か。タライがきれいではなく、前回の色素が付いていると色が混ざってします。真っ白なタライで次の日を迎えます。

2015.07.23

「これでよし!」
この真剣な表情。工藤さんの几帳面さが感じ取れます。
傷をつけないように慎重に干すことも、大切な仕事の1つです。
じっとストールをみつめる目は鋭く、プロの目そのものですね!

2015.07.22

「安藤さん頑張って!」
吉田さんと安藤さんの2人で藍のストールを染めます。安藤さんの染める手つきをじっと見つめる吉田さんです。いつも一緒にいる安藤さんだから吉田さんも一緒に仕事をして楽しいのです。

2015.07.21

「いい香りがしてきたよ」
新鮮なシソなので香りがしっかりとします。土田さんはそんな香りに包まれながら少しずつ、細かく細かくちぎっていました。ちなみに、今日ちぎった青シソは赤シソとは違う染め方をします。

2015.07.18

今日の染液はたくさん泡がでたよ!!最近藍染めに力をいれている安藤さん。今日は久しぶりに月見草で染めをしました。いつもより泡がたっている染液を楽しそうにながめていますね。

2015.07.17

「泡が消える瞬間がいいんだよね~」
おなじみの馬渕さんのこのポーズです。これぐらい顔を近付けないと分からないことがそこにはあります。馬渕さんのちょっとした染めの楽しみ方です。

2015.07.16

「今日は袋で染めたい気分・・」
工藤さんはそう言って袋を用意しました。ストールをじかに握っての染めもあれば、袋に入れての染め方もあります。今日はこっちのやり方がいいと自分で選びました。

2015.07.15

「鮮やかな色になったね」
藍のストールを広げ、まんべんなく空気に触れさせています。今日のような暑い日には藍の色もより鮮やかになりました。玉木さんも鮮やかなストールを見つめてニコッと笑いました。

2015.07.14

「今年のバラはどうかな」
バラのストールを染めながら、なにやら楽しそうな前川さんです。「今日のストールは今年初めてのバラのストールなんだよね」今年初めての言葉に前川さんもストールを染める手に力が入ります。

2015.07.13

「葉っぱちぎり楽しい!」
「ウフフ♪」とニコニコしながら月見草の葉っぱをちぎる山田さんです。ながく伸びた月見草の葉っぱを1枚1枚ちぎり細かくします。たくさんちぎってこのピンクのたらいが山盛りになりました。明日はこの月見草を染液にしてストールを染めます。どんな色になるのか楽しみです!

2015.07.10

「一緒にちぎろうよ」
月見草を握りしめた藤田さんが竹内さんの所へ駆け寄り、2人で葉っぱちぎりが始まりました。「持っとるでちぎっていいよ」「上手やね」と藤田さんが優しく声をかけ、竹内さんも嬉しそうに葉っぱを見つめながらちぎりました。

2015.07.09

「いちにのさん、エイッ」
吉田さんと安藤さんが息を合わせてタライをひっくり返します。藍のストールの水洗いは2人のタイミングがポイントです。

2015.07.08

「この葉っぱが大好き」
月見草の葉っぱちぎりを笑顔で楽しくちぎる吉迫さんです。葉っぱの感触が他とは違い、月見草はお気に入りの葉っぱです。吉迫さんの葉っぱをちぎる姿はみんなをもっと笑顔にしてくれます。

2015.07.07

工藤さんがねむのストールを染めました。
最近染めをすることが増えた工藤さん。毎日少しずつ染める姿が頼もしくなっています。

2015.07.06

袋の中に染液を入れて藍染めをしている安藤さんです。
どんな色になるのかイメージし、ワクワクしながら染めています。染液の色は緑色ですが染めあがると鮮やかな青色に染まるんです。今日もきれいな青色に染まりニコニコしていた安藤さんでした。

2015.07.03

玉井さんがねむの葉っぱをちぎっています。
力強く葉っぱをちぎるのが好きな玉井さんは、ブチっブチっと豪快な音を立ててちぎっていました。

2015.07.02

「こんだけ採ってきたよ」
嬉しそうにムクゲの花を見せてくれた藤田さん。自分で採ってきたムクゲをみんなに見せたかったのです。このムクゲではストール1枚分にもなりませんが、もっと量が集まれば1枚のムクゲのストールができます。

2015.07.01

いつもは1人黙々と染めをしている馬渕さんですが、今日はいつもと少し違いました。「どんな色になった」と聞くとストールを高く上げてニコッと微笑みました。今日の色はこんな感じだよと伝えてくれた馬渕さん。ストールの色も心も毎日少しずつ変わっていゆく百々染です。

2015.06.30

「次はこの葉っぱをよろしく」「任せて!!」
ねむの葉っぱが好きな吉迫さんは笑顔で受け取り、1枚1枚細かくタライへ入れていきました。
取れたてシャキシャキの葉っぱはちぎる手応えが違います。

2015.06.29

木谷さんがバラをちぎっています。
たくさんの真っ赤なバラにかこまれ、嬉しそうな木谷さんはいつもよりも早いペースでちぎっていました。「これだけできたよ」とちぎり終えたバラを満足げに見せてくれました。

2015.06.26

吉田さんが藍のストールを水洗いをしています。
今日はあいにくの雨でした。ですが、テントの下で思いっきり水洗いをしました。梅雨の時季でも雨の日の水洗いができるように百々染にはテントがあります。吉田さんの水洗いに磨きがかかります。

2015.06.25

川島さんが日々草とくさぎのストールを染めました。
日々草で染めたストールにくさぎの染液で重ね染めをして、この色になりました。川島さんは色が変化したストールをじっと見つめて、また染液につけていました。

2015.06.24

安藤さんがくわのストールを染めています。
染めながら、今日のできは「まる」とカメラに伝えてくれました。染液のような濃い1枚ができました。

2015.06.23

前川さんがなんてんのストールを染めました。
優しい手つきでゆらゆらとストールを染液のなかで動かす前川さん。今日はどんな感じに染まったと聞くと、笑顔でストールを持ち上げて見せてくれました。
できあがったストールは写真よりも淡い1枚になりました。

2015.06.22

川島さんの染めの様子です。今日は第二いぶきの周りにたくさん咲いているヒメジオンの染液で染めました。
色が変わっていく様子を真剣に見ている川島さん、「いい色だね。」と伝えると「うん。」とうなずき再び集中して染め始めます。とても鮮やかな黄色のストールに染めあがりました。

2015.06.19

工藤さんが赤モミジのストールを染めました。
染液に白い生地のストールが入る瞬間が染めをするときには1番肝心です。ストールを広げて、まんべんなく動かすことが求められ、工藤さんはそんな染め方をしっかりとやっていました。

2015.06.18

土田さんがヒメジオンをちぎっています。ちぎる葉っぱによって、手ごたえや感触、やり易さなど違ってきます。このヒメジオンはまるでさけるチーズのように柔らかく、とても薄くちぎることができるので、土田さんは薄く、薄くちぎっていました。

2015.06.17

馬渕さんがはるしゃぎくのストールを染めています。
染液につけこんだストールを高く持ち上げ、ぽたぽたと落ちるしずくを眺めながら染めました。
黄色に染まると思っていたストールがなんとオレンジ色になりました。あまり見ない色に、馬渕さんはいつもより長く染めていました。

2015.06.16

前川さんがきくのストールを染めています。
百々染で一番優しい手つきで染める前川さんのストールはいつも優しい風合いのストールになります。今日もゆっくり、ゆっくりとストールを染めて、鮮やかな一枚が出来上がりました。

2015.06.15

藤田さんが藍のストールの水洗いをしています。
外で水洗いをしているのを見つけた藤田さん「それやる!」と駆け寄ってきてホースを手に取りました。ストールにねらいを定めて水をかけ、自分の狙い通り水をかけれてとても楽しそうにやりました。

2015.06.12

山田さんがモミジをちぎっています。
今日はいつにもまして、モミジに夢中な山田さんです。葉っぱがぷつぷつとちぎれる度にウフフと笑顔になり、ちぎったモミジの山ができていきました。

2015.06.11

吉田さんと工藤さんとが藍のストールの水洗いをしています。
先日ご紹介した水洗いはその後、このようにストールが流れていきます。
吉田さんの豪快なタライ返しに工藤さんも少し驚いていました。

2015.06.10

土田さんがミカンの葉っぱをちぎっています。
ミカンの葉っぱはちぎるとほんのり香りがします。そんな香りを楽しみつつも枝から1枚1枚葉っぱをとって真剣にちぎる土田さんです。

2015.06.09

工藤さんと吉田さんが藍のストールの水洗いをしています。
台をすべり台みたいに角度をつけて、ストールと水が入ったタライを勢いよく流して水洗いしています。工藤さんがタライに水をため、吉田さんが勢いよく流していました。外で思いっきりできて2人はとても楽しそうでした。

2015.06.08

岩本さんがそよごのストールを染めています。
染液が入った袋を机の上でゴロゴロと転がして染める染め方の岩本さんです。カメラを向けるとにっこり笑顔で応えてくれました。
そんなみんなと一緒の雰囲気の中で染めるからこそ、岩本さんが染めた百々染ストールが出来上がりました。

2015.06.05

玉井さんと山田さんがヒメジオンをちぎっています。
しっかりとヒメジオンをにぎり1つ1つ丁寧にちぎりました。ちぎり終わると「やったー!」と言ってちぎった喜びを一緒に分かち合います。

2015.06.04

工藤さんがつつじの花びらを乾燥させています。
今日のようにカラッと晴れたいい天気の日は、絶好の乾燥日和です♪「僕がやる!」工藤さんはそういうと、花びらがまんべんなく広がるように丁寧に乗せていました。
朝干した花びらは、午後にはパリパリと音がなるほどよく乾燥していました。

2015.06.03

藤田さんが木谷さんへ散歩で採ってきた「ホタルブクロ」を渡しています。
藤田さんは散歩先で採ってきた花をちぎる担当の木谷さんへ「木谷さん、これで仕事頑張って下さい」としっかりとした口調で手渡しました。受け取った木谷さんも「ありがとう」と受け取り早速仕事に取りかかりました。
1枚のストールができるまでにたくさんの工程があり、1つ1つの工程をしている人の思いがあります。それらがあるからこそ百々染のストールになるのです。

2015.06.02

木谷さんがツツジをちぎっています。
ツツジを花びらと葉っぱと枝に分けて染めることで、同じツツジのストールでも全く違うストールになります。特にこのピンクの花びらのみからできるストールはこの作業が欠かせません。木谷さんは自慢げに、きれいに花びらのみをとり分けたツツジを見せてくれました。

2015.06.01

馬渕さんがせんだんのストールを染めています。
バケツに入ったストールを高く持ち上げ、ポタポタと落ちる染液をじーっと眺めながら染めました。時々、顔の角度を変えて下から覗き込んだりして染めていました。
実は、以前より6月1日が誕生日の百々染ストールが欲しいと注文を下さった方がいました。そして、今日6月1日のストールができましたので、このストールをお届けさせていただきたいと思います。

2015.05.29

工藤さんと都竹さんが藍のストールの水洗いをしています。
藍の染液は緑ですが、空気に触れると次第に青に変わっていきます。写真はまんべんなく空気に触れる為にストールを広げています。工藤さんと都竹さんと2人の共同社業で1枚のストールが出来上がりました。

2015.05.28

馬渕さんが染液をこしています。
煮出した染液には枝や葉っぱのかけらが入っているので、何回もこし布を通してきれいな染液にします。染める前の下準備も馬渕さんは好きな仕事の一つです。少しずつこし布から染液が無くなっていく様子をじーっと眺めていました。

2015.05.27

玉木さんがヒメジオンをちぎっています。
実はこの時、仕事が始まったばかりでまだ音楽が流れていたのですが、その曲が何とKinKi Kidsの「フラワー」でした。大好きなフラワーを聞きながら玉木さんはフラワーをちぎっていました。

2015.05.26

馬渕さんがあけびの葉でストールを染めをしました。
染め始める前に、煮出した染液をムラにならないように布でこします。馬渕さんは、大切な染液が最後まで落ちきるまで真剣な表情でみつめていました。

2015.05.22

山田さんがヒメジオンをちぎっています。
今日は普段と違う角度から写真をとりました。この角度からだと手元をじっと見つめる表情がよくわかりますね。時々ウフフと笑ながら、1本1本丁寧にちぎっていました。

2015.05.21

外で藍のストールの水洗いをしています。
今日のように気持ちのいい晴れた日は外で水洗いが一番です。工藤さんが上流からストールと水を流し、台の上を流れて下のタライへドボン。吉田さんと玉井さんがそれを工藤さんへ渡します。外での水洗いはこれからがシーズンです。

2015.05.20

前川さんがむらさき大根のストールを染めました。
写真を見て分かるように、前川さんとても楽しそうに笑いながら染めをしています。おしゃべりをしながら染めをするこの雰囲気も伝えたいコトです。

2015.05.19

馬渕さんがよもぎでストールを染めています。
昨日、吉迫さんがちぎったよもぎを使って、今日は馬渕さんが染めました。1人1人の役割があるからこそ出来上がる百々染のストールです。馬渕さんはできては消えていく泡を眺めながら染めていました。

2015.05.18

吉迫さんがよもぎをちぎりました。
1本のよもぎをギュッと握りしめ、集中してちぎっています。そして、葉っぱを取り終え茎だけになったよもぎを「終わったよ」と渡してから次のよもぎに取りかかっていました。

2015.05.15

木谷さんがモミジをちぎっています。
このモミジをちぎるにはまず、茎と葉を分けます。そして、5つに分かれた1枚の葉をさらに5つに細かくちぎります。細かくできたかなと木谷さんは確認をしながらちぎっていました。

2015.05.14

岩本さんがストールを染めています。
机の上でストールの入った袋をコロコロ転がし、時にはほっぺたを袋に乗せて感触を確かめていました。このプニプニの感触が好きな岩本さんには大好きな時間です。

2015.05.13

安藤さんがなんてんのストールを染めました。
今日の視線はいつにも増して鋭いです。写真のようにストールを一心に見つめストールを染めている安藤さんの姿は百々染の工房には欠かせない存在です。

2015.05.12

前川さんがむらさき大根のストールを染めました。
染まっていくストールを見つめ、優しく右手を動かしています。そして、おしゃべりをしながら楽しそうに染めているこの雰囲気も百々染にはきっと大切な要素です。

2015.05.11

川島さんがくさぎのストールを染めています。
左手でストールを優しく握っては緩め、握っては緩めて染めあげました。できあがったストールを川島さんはとても優しく見つめていました。

2015.05.08

木谷さんがツツジの花ちぎりをしました。
今日までにとりきろうと真剣です。葉っぱやガクが残らないように、よ~く見て集中してちぎりました。花粉対策のメガネもきまっています。

2015.05.07

岩本さんがストールの水洗いをしています。
ヒメジオンで染めたストールを水道ですすぎ流しています。岩本さんはストールの色を楽しんだり、水が滴る様子を観察するように水洗いを行いました。これから暑くなる季節にはこの水洗いは気持ちがいいです。

2015.05.01

馬渕さんがさざんかの葉っぱでストールを染めました。
ストールを染液につけては高く持ち上げて、水滴が垂れるようすをじーっと見つめています。この水滴が落ちる音と共に馬渕さんの仕事が始まるのです。

2015.04.30

吉田さんがハルジオンを採ってきました。
朝一番に近くの農道へ行きバケツから溢れるくらい採ってきました。重くなったバケツをがっしりと抱え、なかなかの力持ちです!採ってきたハルジオンは葉っぱちぎりのメンバーにたくしました。

2015.04.28

山田さんがミントをちぎっています。
山田さんは葉っぱを細かくちぎります。そんな細かくちぎったミントがタライいっぱいになるまでやっていました。1つのタライをやりおえるとウフフと楽しそうにタライを見つめていました。

2015.04.27

前川さんが紅梅で染めました。
今日のストールはどんな色になったと聞くと、ニッコリ笑顔でストールを持ち上げ見せてくれました。毎日が違う色の中で思いを込めて1枚を染めています。

2015.04.24

吉田さんと都竹さんが葉っぱちぎりをしています。
葉っぱが入っているタライから、ちぎりおえた葉っぱを入れるタライへ2人並んでやっています。向かい合わせでちぎるより横並びの方がなんだか笑顔も多くなるみたいです。

2015.04.23

川島さんがくさぎとミントで染めています。
毎日染めているなかでも、この色はなかなか出ません。みんなから、今日のストールはいい色になったねと声をかけられ自慢げに染めをしていました。

2015.04.22

山田さんがミントをちぎっています。葉っぱをちぎるのが好きな山田さんは今日も「ふふふ」となにやら楽しそうにちぎり、ミントなので香りも楽しみながらちぎっていました。写真では香りもお届け出来ないのが残念です。

2015.04.21

工藤さんが試し染めをしています。
いつもは葉っぱや花取りの仕事をすることが多い工藤さんですが、まだ誰も試したことのない、試作の布を染めたいと今日は染めをしました。いつにも増して張り切って染めに臨んでいました。

2015.04.20

木谷さんがあかめをちぎっています。
あかめの葉っぱを1枚1枚取り分けることで、葉っぱのみから染液を作ることができます。枝は染めには使いません。もう1枚の写真にはあかめが取り分けられ、染液になっています。このひと手間があることで、百々染のストールはより磨かれていくのです。

2015.04.17

玉木さんと小松さんがやまぶきをちぎっています。
春らしい鮮やかな黄色の花をつけたやまぶきを花びらと葉っぱにちぎっています。玉木さんは1本1本丁寧に優しくちぎり、ちぎりおえた後もそっと優しくたらいに戻していました。

2015.04.16

馬渕さんがストールを染めています。
今日はいい天気で、馬渕さんの仕事場も温かい日が差し込んでいます。そんな、穏やかな日に穏やかな気持ちで今日も馬渕さんが染めた1枚ができあがりました。

2015.04.15

前川さんの染めの様子です。
今日はヤブランという花の染液で染めました。
染液の色がとても濃く、「今日の染液濃いね!!どんな色に染まるかな?」とイメージを膨らませワクワクしながら染めた前川さんです。

2015.04.14

安藤さんが今日染めたなんてんの実のストールを干しています。
きれいに染めあげたストールにしわがつかないように端っこまで慎重に伸ばします。その手つき、その表情、まさに職人です。

2015.04.13

木谷さんが赤芽の新芽をちぎりました。
「あかね?」「違うよ~あかめだよ!」「え?あかね?」「あかめ!めだよ!」「あかめかぁ~!あかめあかめ!」
木谷さんと職員の楽しい会話が飛び交います。また一つ草木の名前を覚え、嬉しそうな木谷さんでした。

2015.04.10

寺澤さんがひさかきのストールを染めました。
実はこのストールは寺澤さんのお母様より注文を承ったストールなんです。そのことを知ってか知らずか、いつにもまして寺澤さんは張り切って染めをしました。こういった作り手のご希望注文は百々染の大きな励みになります。ありがとうございます。これからも、百々染がたくさんの人を幸せにできるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

2015.04.09

玉井さんと吉迫さんが椿の葉っぱをちぎっています。
この2人が葉っぱをちぎっている様子を見ると、カメラをもっているスタッフはついつい写真を撮りたくなってしまいます。そんなコンビです。

2015.04.08

工藤さんと都竹さんがムスカリの花をちぎっています。
小さな机を挟んでなにやら楽しそうに花をちぎっている2人です。手で1つ1つ丁寧に取り分ける手から百々染のストールはできあがります。

2015.04.07

玉木さんと土田さんが葉っぱをちぎっています。
今日は玉木さんの隣に土田さんが座り、そのことが嬉しかった玉木さんは自然と笑顔がこぼれていました。葉っぱちぎりは毎日同じような仕事のようで、実は毎日少しだけ違う仕事です。それは、その日の作り手の心が毎日少し違うからです。

2015.04.06

 

2015.04.03

川島さんがそよごのストールを染めました。
いつも力強くストールを染める川島さんは染液が泡アワになるぐらい動かして染めています。カメラを向けてもじーっとストールを見つめ、今日も1枚のストールを染めあげました。

2015.04.02

安藤さんがきくのストールを染めました。
染めをしたら次は水洗いといったように染めには工程がたくさんあります。次の工程は時計を見て動いている安藤さんは、今日も時計を見て「次は水洗い」と確認しながら染めました。

2015.04.01

玉井さんと吉迫さんが葉っぱをちぎっています。
2人並んで葉っぱをちぎることが多くなっているのですが、お互いに自分の葉っぱに気持ちを向け、葉っぱをちぎりました。玉井さんは葉っぱちぎりのコツをつかみ、右手で葉っぱを押さえ、左手で力強くちぎりました。

2015.03.31

前川さんがラズベリーで染めをしました。
真っ赤な染液で鮮やかなストールが染まりまり、前川さんもいい色に染まったと嬉しそうに笑顔でストールを説明してくれました。春の暖かな雰囲気にぴったりのストールです。

2015.03.30

岩本さんの染めの様子です。
今日はマットに横になりながら染めを行いました。少し離れた場所で仕事をしていた吉迫さんと目が合いニコニコ笑顔です。「仕事頑張ってー!」とお互い励まし合いながら染めを行いました。

2015.03.27

今日は百々染チームで2014年度末のお食事会に行ってきました。
会場はグランヴェール岐山の11階イタリアンレストラン、ボン・ルパ。総勢38人でコース料理を食べながら今年度の労をねぎらいました。来年度は通院のため来れなかった吉田さんも含めて行きたいですね。そのためにも、また来週から百々染を頑張っていきましょう。

2015.03.26

吉迫さんと玉井さんと岩井さんが葉っぱをちぎっています。
普段、玉井さんと吉迫さんの2人はあまり同じテーブルで葉っぱちぎりをしないのですが、今日は同じテーブルでお互いのことを意識してちぎっていました。もしかしたら、これからの葉っぱちぎりの良きライバルになるのかもしれません。

2015.03.25

馬渕さんがストールを染めました。
染めをしながらふと見上げた、暖かい日差しは染めをしている馬渕さんの心にも差し込んでいました。そんな瞬間も百々染のストールになる大事な時間です。

2015.03.24

藤井さんがオリーブの葉っぱをちぎっています。
最近葉っぱをちぎる時間が増えてきた藤井さんは今日も葉っぱ1枚1枚を見つめてちぎっていました。葉っぱに集中する姿が頼もしくなっています。

2015.03.23

前川さんがハイビスカスで染めをしました。
「今日はどんな色になった」と前川さんに聞くと、ニッコリ笑顔で「こんな感じ」とストールを見せてくれました。紫色の染液はなかなかないです。

2015.03.20

さざんかの葉っぱちぎりをしている山田さんの様子です。
昼休みから「葉っぱ」と言って仕事をするのを楽しみにしていた山田さんは今日もたくさんの葉っぱを枝からとり、とった葉っぱを細かくしました。仕事を終えた山田さんのたらいはちぎった葉っぱでいっぱいになっていました。

2015.03.19

安藤さんが染めている様子です。
カメラを向けると「つつじ!」と言って、染めている染液の名前をストールを持ち上げて教えてくれました。ピンク色のきれいなストールになり安藤さんもニコニコ笑顔で満足そうでした。

2015.03.18

土田さんがユーカリの葉っぱをちぎっています。
昨日の頂いてきた大事な葉っぱを早速、ちぎりました。土田さんは手を動かしてちぎりながらも、次はどの葉っぱをちぎろうか鋭い目線を葉っぱに送りながらちぎっていました。

2015.03.17

ユーカリの葉っぱをいただいてきました。
「百々染のためにユーカリの葉っぱを下さい」とお願いしたところ、「いいですよ」と快く貴重な葉っぱを採って下さいました。
色々な人と繋がって百々染のストールはできあがります。できあがったユーカリのストールをお楽しみに。

2015.03.16

井川さんが藍の種まきをしました。
染めに使うための藍を今年も育てます。やわらかい土に興味いっぱいの井川さんは体が前のめりになりながら土を触り、種をまいていました。これから、芽が出てくるまでみんなで見守っていきます。ドキドキです。

2015.03.13

川島さんがさくらの枝で染めました。
染めをしながら、どんな色になっているのか、今日のストールの染まり具合を確認しています。川島さんの優しい眼差しで見つめられるストールは嬉しそうに見えました。

2015.03.12

前川さんが野いちごで染めをしています。
野いちごの優しい染液と前川さんの優しい手によって優しい色のストールが染まりました。きっと、ストールを身につけた人も優しい気持ちになれると思います。

2015.03.11

野々村さんが藍の種まきをしています。
今年も藍を使うために、去年咲いた藍の花から採れた種をまきました。今日のように雪が降るといけないので、芽が出るまでは畑ではなく、プランターに植えて大事に観察していきます。野々村さんも久しぶりの藍の種に嬉しそうでした。今年もたくさんの藍で染めがしたいです。

2015.03.10

前川さんがあさがおで染めをしています。
「今日もいい色だね」と前川さんへ声をかけると、「いいでしょ」と笑顔でストールを見せてくれました。毎日が違う色に染まる自然の色だからこそ、百々染のストールが作り手の姿と共にできあがっていきます。

2015.03.09

安藤さんが赤シソのストールを染めました。
今日の赤シソはとても色が濃く、染めをしている安藤さんも「いい色になってるよ」と自信を持って染めていました。ピンクのゴム手袋も紫に染まりました。

2015.03.06

吉迫さんが椿の枝を折っています。
1本1本大切そうに重ねてある枝には、吉迫さんのの思いがこもっています。だからこそ、自分の狙い通りにできた時にこの笑顔になりました。

2015.03.05

馬渕さんがろうばいのストールを染めました。黄色に花をつけるろうばいは染液がとても濃く、手袋も染まるほどでした。さらには、泡立ちも良くて、馬渕さんはできては消える泡をじーっと眺めていました。

2015.03.04

藤井さんと山田さんがドングリの葉っぱをちぎっています。
これまで、藤井さんは葉っぱちぎりをやることはなかったのですが、今日は山田さんと一緒に葉っぱに挑戦しました。気がつくと、タライ一杯分の葉っぱをちぎりました。これからも少しずつ頑張っていきましょう。

2015.03.03

吉迫さんが葉っぱをちぎっています。
枝や葉に分けられたものが染液になるので、1つ1つがとても大事です。ちぎったものをタライに入れる吉迫さんは楽しそうでした。

2015.03.02

岩本さんと吉迫さんと小松さんが桜のストールを染めています。
今日は吉迫さんも染めに参加して、3人で染めました。岩本さんも吉迫さんと一緒に染めることができて笑顔でした。葉っぱをちぎる日もあれば、染めをする日もあります。

2015.02.27

安藤さんがつゆ草で染めをしました。
久しぶりの紫色の染めは気合が違います。
それと今日は、昨日の午後からのMIMOさんというアーティストの方のコンサートのことで話が盛り上がりました。心に響く素敵な歌と歌声に大興奮だった安藤さん。思い出してまたにんまり。
楽しかった思いや嬉しかった思いも一緒に今日のストールに染め込みました。

2015.02.26

工藤さんがドングリの葉っぱをちぎっています。
採ってきた枝の中から1番大きい枝を選び、「これをやる」と気合を入れて仕事に取り掛かっていました。葉っぱが1枚残らず無くなると、満足そうな顔で次の枝を手に取りました。

2015.02.25

馬渕さんがお茶の葉で染めをしています。
何度もストールを動かしていると、泡がでてきました。そんな泡をじーっと見つめ、バケツの中に戻す馬渕さんは真剣な表情でもありながら、心穏やかに染めをしていました。

2015.02.24

安藤さんがつつじを染めています。
今日はいつにも増して、気合を入れた腕まくりをしています。「今日はつつじ、やるぞ」と元気よく1枚のストールに染めていきました。

2015.02.23

藤田さんと土田さんがせんりょうの葉っぱをちぎっています。
はじめは土田さんが1人でちぎっていたのですが、そこに「何やっとるの」と藤田さんが隣に座り2人で葉っぱちぎりになりました。この人がいるから一緒に頑張れる。お互いに顔を見合わせてちぎっていました。

2015.02.20

馬渕さんが染めをしています。
今日は青空が広がり、窓辺のひだまりが心地よい1日でした。この場所で染めをしている馬渕さんにとっても、春が近づいてきたと実感できる日差しの中、ポタポタとストールの水滴を見つめていました。

2015.02.19

川島さんがタオルをたたんでいます。
ストールの水分を取るタオル脱水や机を拭くタオルなど、毎日染めをするにはたくさんのタオルが必要です。これらのタオルを朝来てすぐにたたむ仕事は川島さんの仕事で、今日もみんなの分のタオルをたたみました。

2015.02.18

木谷さんがシナモンの葉っぱをちぎっています。
いつも葉っぱや実を見つめて仕事をする木谷さんですが、今日はカメラを持っているスタッフを見つけると、撮って写真を見せてほしいと仕事振りを確認していました。

2015.02.17

川島さんが花桃の枝の染液でストールを染めています。
染液が全体にいきわたるよう、ストールを優しくにぎり染めています。
一緒に仕事をしているスタッフと「きれいなオレンジ色だね!」など会話をしながら染めあげました。

2015.02.16

馬渕さんはシナモンの葉で染めをしました。
絡まったストールを丁寧に広げ、全体に染み込ませます。馬渕さんは、広げながらぽたぽた滴り落ちる染液が面白いようでした。
今回は一度冷凍したシナモンのため、生葉のものと違った色合いになりました。同じ染料でも生葉と冷凍とでまた違った色になる染めのおもしろさを感じています。

2015.02.13

吉迫さんがくすの木のはっぱちぎりをしています。

葉っぱをちぎるこはもちろん得意ですが、ちぎった葉っぱをおけの中に入れたり、枝を葉っぱとは別のおけに入れたりまとめることも得意です。

今日もたくさんちぎった葉っぱを1枚1枚丁寧におけのなかに入れていました。

2015.02.12

馬渕さんがくさぎでストールを染めています。
最近は染めではなく、なんてんの実をちぎっていた馬渕さんでしたが、なんてんの実が終わりになりました。そこで、今日は染めをしたのですが、久しぶりの染めが楽しいと笑顔で染めをしていました。仕事を選んでこなせる馬渕さんはとても頼もしいです。

2015.02.10

土田さんがシナモンの葉っぱをちぎっています。
真剣な表情で仕事をしている土田さん。今日はいつもよりも集中しているように思えます。細かくちぎった葉っぱはタライの中にきれいに並んでいました。

2015.02.09

石原さんがシナモンの葉っぱちぎりをしました。
みんなの様子も気にかけながら、ゆっくり一枚ずつ優しい手つきでちぎります。少し硬くて、ちぎれるとプチッと良い音がするシナモンの葉っぱはちょっと面白い。ちぎり終わると、手がほんのりシナモンの香りに染まりました。

2015.02.06

前川さんがなんてんで染めをしています。
これまで度々、フェイスブックにも登場していたなんてんの実を使って染めをしました。真っ赤な実からピンクの優しい色のストールに染まりました。前川さんはそんなストールを自慢げに見せてくれました。

2015.02.05

岩本さんがストールを染めています。
ひだまりが気持ちいいマットの上でストールの入った袋をコロコロ転がしながら染めています。岩本さんはこの場所で染めをするのが大好きで、今日も気持ち良さそうに染めをしていました。

2015.02.04

玉木さんと小松さんがもちの葉っぱをちぎっています。
1人では葉っぱをちぎりたくないけれど、この人と一緒なら葉っぱをちぎりたいと思う。玉木さんはみんなの様子を気にかけながら葉っぱをちぎっています。特に目の前にいる小松さんを気にかけ、笑顔でちぎり方を見せていました。

2015.02.03

工藤さんがくすの葉っぱを用意しています。
百々染のストールを作るには、染めをする人もいれば、染料である葉っぱをちぎる人もいます。他にも、葉っぱを採ってくる人など、色々な役割を担う人がいるから百々染のストールができあがります。工藤さんは葉っぱをちぎる人の所へ葉っぱを届けています。右手には吉迫さんと玉木さんの分の葉っぱとタライを持って。

2015.02.02

馬渕さんがなんてんの実を取っています。
今日は染めではなく、なんてんの実を取る仕事を選んだ馬渕さんは赤い実を見つめながら、1粒ずつ大切に取っていました。実は、馬渕さんは今日が初めてのなんてん取りの日でした。明日の仕事は何をするのか尋ねると、笑顔で迷わずなんてんを選びました。

2015.01.30

川島さんがストールを染めています。
1日1枚のストールを仕上げる川島さんに「今日の出来はどうですか」と尋ねたところ「いいよ」と少し照れながら答えてくれました。今日のストールはなかなかの自信作です。

2015.01.29

兼松さんが木谷さんへなんてんの実を渡しに来ています。
染めに使うなんてんを「こんなに取れたよ」と嬉しそうに渡す兼松さん。木谷さんも「いっぱい」と笑顔で受け取っていました。みんな、なんてんを見ると笑顔になります。

2015.01.28

木谷さんと馬渕さんが床に落ちたなんてんの実を拾っています。
なんと、1日の成果が床に転がってしまいました。大変と焦りながらも木谷さんは優しくすくい、馬渕さんは1粒1粒拾い、つぶれた実はごみ箱へ捨てていました。

2015.01.27

吉田さんと岩井さんがストールを袋に入れて染めをしています。
マットに降りて、体を動かしながら染めをするこのやり方が好きなようで、吉田さんはとても素敵な笑顔で楽しみながら染めをしていました。そんな様子を見て、みんなが笑顔になりました。

2015.01.26

玉井さんがなんてんをちぎりました。
麻痺のある右手で枝を持って、左手で潰さないようにポロポロポロっと実を取ります。枝はボキボキと力強く、力を使い分けてちぎりました。
ちぎり終わると職員に「いえい!」とハイタッチ!足元に落ちた実も全部拾って「いえい!」でした。

2015.01.23

木谷さんがもちの木の葉をちぎっています。
染めに使う材料を細かくすればするどいい色がストールが染まります。木谷さんが丁寧に葉っぱと枝を分けているからこそ、百々染のストールがあります。分け終えた葉っぱを見て木谷さんは、とても誇らしげでした。

2015.01.22

前川さんがなんてんの実で染めをしています。
今日も前川さんは素敵な笑顔で、ストールを染めています。染液が泡立ち、「泡が出てきたね」と話しながら、楽しく染めています。

2015.01.21

玉木さんと土田さんと都竹さんがなんてんの葉っぱをちぎっています。
葉っぱをちぎる玉木さんは、隣にいる都竹さんと一緒にちぎり、そんな都竹さんを見て笑顔で仕事をしました。誰と仕事をするのかも大事なことです。

2015.01.20

馬渕さんが染め終えたストールをタライに移しています。
ストールを染めた後は水洗いをします。この水洗いは馬渕さんではなく別の人が行うので、次の人へ渡しやすいよう馬渕さんはストールを円を描くように敷きつめていました。馬渕さんのストールは一度このような姿になります。

2015.01.19

石原さんがなんてんの実を渡しています。

なんてんの実を1つ1つ取り終えた後、染液を作る担当の所へ配達をしています。1枚のストールができるまでに、色々な工程があるので、こういったそれぞれの担当までの配達も仕事として大事にしています。こんなにたくさんありがとうと声をかけられ、嬉しそうな石原さんでした。

2015.01.15

竹内さんがなんてんの実をちぎっています。
新鮮ななんてんの実はとてもキラキラしているので、竹内さんはしばらく実を眺めていました。1つ1つの実を大切に取り、染めに使いました。

2015.01.15

工藤さんがストールのチェックをしています。
毎日丁寧に染めているストールですが、何かが原因で傷や汚れがつくことがあり、染めが終わった後には欠かさずチェックをしています。今日は工藤さんが染めたストールが傷や汚れが付いていないのか目を光らせて隅々まで見ていました。

2015.01.14

馬渕さんがストールを染めています。
大きく上に手を伸ばし、ストールから落ちる勢いのよい染液を眺めながら染めをしています。これだけ勢いがいいと染液はアワアワになります。そんな泡が消えていく様を見ることも好きな馬渕さん、この後もしばらく勢いよく染めをしていました。

2015.01.13

吉迫さんと岩本さんがくさぎでストールを染めています。
袋に入ったストールをもみもみ、ゆらゆら動かして染めをしている2人、お互いの仕事振りが気になるらしく見つめあっている時間が多かったです。1人で黙々と染めるというよりは、顔を見合わせて笑顔で染めをすることが2人の雰囲気です。

2015.01.09

土田さんがなんてんの葉っぱをちぎっています。
細かく細かくタライに入れることが好きな土田さんは、今日もとても細かく葉っぱをちぎっていました。そんな1人ひとりの仕事スタイルが百々染です。

2015.01.08

木谷さんがなんてんの実を取っています。
ひとつの枝にたくさん実をつけるなんてんですが、枝ごと染めには使いません、実を1つ1つ取り分けて実だけを使い染めます。木谷さんの手によって取り分けられたなんてんの実は枝についている時よりも輝いているように見えました。

2015.01.07

袋染めをしている河出さんの様子です。
河出さんは染液の温かさを感じながら染めるのが好きです。袋をポンポンたたいて手にぬくもりを感じて染めたり、袋に顔をあててぬくもりを感じながら染めをしています。

2015.01.06

たくさんのなんてんの実を取りました。
高瀬さんが今日一日で取れた分のなんてんの実を1つの袋に入れています。これだけの量でも染めにはまだまだ足りず、何日もかけて多くの量を集めます。毎日の積み重ねが大切です。

2015.01.05

百々染HPをご覧の皆さま、明けましておめでとうございます。2015年もよろしくお願いします。百々染HPではこれからも、その日のつくり手の風景をお伝えできるように写真を紹介していきます。
2015年は本日1月5日からストールを染めていきます。2015年最初の写真は前川さんです。くさぎでストールを染めているのですが、正月休みの様子を話しながら染めをしています。休みの間の楽しかった話で盛り上がっていました。

2014.12.26

前川さんがさざんかの染液でストールを染めています。
笑顔で染めをする前川さん、ストールを持ち上げては染液の中に入れを繰り返し、色をつけていきます。
今日の仕上がりも満足そうでしたよ♪
そして今日は仕事納めの日でもありました。いつも仕事をしている机を拭いたり、床をほうきではいたり、大掃除を行いました!来年もよろしくお願いします…という気持ちをこめて。

1年間百々染のフェイスブックを見て下さりありがとうございました!来年もよろしくお願いします!!
皆様、良いお年を…

2014.12.25

なんてんをちぎっている木谷さんのところへ馬渕さんが様子を見に来ました。

「大丈夫やよ!がんばっとるで」と木谷さん。

馬渕さんは木谷さんの頑張る姿を見ると”よし頑張るか!”と染めに戻りました。

お互いの頑張りを認め合いながら、みんなで百々染をつくっています。

2014.12.24

安藤さんがなんてんで染めをしました。
優しい手つきの安藤さんが染めるストールは優しい色になります。そんな、安藤さんが染めたなんてんの実の真っ赤なストールが出来上がりました。

2014.12.22

今日もたくさんのサザンカを集めてきました。
藤田さんはバケツいっぱいに入った花を見て、わさわさ!触りたくなりました。
このあと、花びらちぎりをする木谷さんに届けにいきました。

2014.12.19

みんなで藍染めをしました。
これまで藍は外で染めをしていましたが、雪があるので室内で染めています。広げて空気に触れさせることもできていました。この時期の藍は生葉がないので、乾燥させた藍を使いました。

2014.12.18

昨日からの雪で窓の外は一面の銀世界。そんな日でも百々染ストールを染めていきます。
安藤さんと吉迫さんが染めをしています。吉迫さんが袋に入れたストールを渡したいと思い、安藤さんへパスをした瞬間の写真です。

2014.12.17

工藤さんと吉迫さんが染めをしています。
袋にストールと染液を入れてキャッチボールのように染めをしているのですが、吉迫さんは工藤さんへ袋を渡せたことが嬉しく、工藤さんも吉迫さんの姿から笑顔になりました。

2014.12.16

馬渕さんが手袋をして染めをしています。
これまで手袋をしたくなかった馬渕さんが染めをしてきて5年目に手袋ができるようになりました。そんな姿にみんなが嬉しく笑顔になりました。

2014.12.15

今日は朝雪が降っていて外は一段と寒くなりました。
そんな馬渕さん、いつもは外で染めをしますが今日はさすがに中で仕事です!
泡が立つ染液をじっと見つめることが好きな馬渕さん、ストールを高くあげて染液をじっと見ては、再び染液の中にストールを入れ、何回も繰り返すことで色を濃くつけていきました。

2014.12.12

野々村さんが試し染めをしています。
二重の袋に入った布をリズムよくたたいています。野々村さんは持って揺らす染め方よりもたたいて動かす染め方が好きなようで、口ずさむ音楽に合わせて染めをしていました。

2014.12.11

川島さんが染めをしている様子です。
手元を見て真剣に染めをしています。
カメラを向けるとストールを上に上げて染まり具合を見せてくれます。
染めの部屋では今日も1枚1枚丁寧に仲間が楽しく染めをしている様子がみられました。

2014.12.10

吉迫さんと岩本さんがさざんかで染めをしました。
少し離れた場所からお互いに袋を渡しながら染めています。自分の手元にある時も楽しそうでしたが、今回は相手に渡すときがとても楽しそうでした。

2014.12.09

安藤さんが染めをしています。
「今日もいい色になりそうですか」と尋ねると「いい色になるよ」と笑顔で話してくれました。ストール1枚1枚に語りかけるような安藤さんの優しい笑顔にきっとストールも喜んでいると思います。

2014.12.08

安藤さんがあかそで試し染めをしています。
新しい素材や新しい染め方をする際に試し染めをします。ストールの切れ端を使うので少しの染液しか使わないので、このように袋の周りを空気を入れた袋で覆って弾くように染めをしています。

2014.12.05

前川さんがもっこくで染めをしました。
いつも手で優しい手つきで染める前川さんのストールは優しい色に染まります。つくり手の思いもストールに入って百々染になっていきます。

2014.12.04

馬渕さんがきくの花で染めをしました。
この写真はバケツに入れたストールを持ち上げて、パッと離した瞬間の1枚です。ストールが染液の中に入り水しぶきが飛び散る様子を見ながら染めをしていました。

2014.12.03

吉迫さんがやまももで染めをしています。
大きな袋に入ったストールを転がしていたところ、カメラを発見するとカメラに満面の笑みを向けてくれました。染めをしている楽しさが存分に伝わる笑顔です。

2014.12.02

土田さんがやまももの葉っぱをちぎっています。
葉っぱを一枚一枚ちぎって箱に入れるのですが、入れた葉っぱを真剣に見つめる表情を見てください。ちぎった葉っぱを見つめこれぐらいできたのかと確認をしながらちぎっています。

2014.12.01

岩本さんがさざんかの葉で染めをしています。
袋に入れた染液とストールが岩本さんの手によってチャプチャプ動いて染めをしています。少し大きな袋でしたが、ほっぺを袋をくっつけて感触を楽しんでいます。

2014.11.28

吉田さんと工藤さんは一緒に染めたストールを水洗いしています。
「水、冷たくない?」と聞くと、「大丈夫!」と頼もしい工藤さん。
吉田さんは時々飛んでくる水にニコニコとしながら、頑張る工藤さんを見守っていました。

2014.11.27

木谷さんはナンテンの実をちぎりました。
毎年この時期にナンテンの実をちぎっている木谷さん。
「この実大きいね」と、今年採れたぷくぷく膨れた実を見て嬉しそうに話していました。

2014.11.26

吉迫さんと岩本さんが染めをしています。
台の上に置いて袋を動かして染めをしていたのですが、お互いに渡し合うという染め方に変わりました。2人ではこっちの方がいいようで、2人ともとても笑顔で染めをしていました。

2014.11.25

馬渕さんが染めをしています。
バケツの日々草の染液にストールを浸し、ストールを高く上げて水滴を見つめています。この滴り落ちる水滴が好きな馬渕さんにはこの時間がとても好きです。自分の楽しみな工程がある仕事は毎日でやりたい仕事です。

2014.11.21

木谷さんがさざんかの葉っぱを取っています。
細かい作業ですが、1枚1枚時間をかけて集めることが大切です。ここまでの仕事は木谷さんにしかできません。仕事を始めた時はたくさんあったさざんかでしたが、最後はきれいに葉っぱと枝に分けられてありました。

2014.11.20

前川さんがさざんかの葉で染めをしました。
カメラを向けると、こんな色になったよとストールを持ち上げて見せてくれました。きれいな色だねと伝えると、満面の笑みで答えてくれました。

2014.11.19

紅葉をちぎりました。
秋を彩る紅葉をみんなでちぎっています。始めは鮮やかな紅葉を見ていましたが、しばらくすると、思い思いにちぎっていました。玉井さんも井川さんも紅葉が好きでちぎり終わる頃には紅葉のカーペットができていました。

2014.11.18

川島さんがゆずで染めをしました。
昨日、木谷さんがゆずの皮を剝いたのですが、今日はその皮を使いました。みんなに役割があり1枚のストールが出来上がります。ゆずでの染めは部屋の中がゆずの香りに包まれていました。

2014.11.17

吉迫さんと岩本さんが染めをしています。
袋に入れて染めをするのですが、一緒にやろうと吉迫さんが岩本さんに寄って行きました。台の上で転がしたり、相手に渡したりしながら染めました。

2014.11.14

前川さんがストールを染めました。
ストールを染めながら、なにやら楽しそうですね。そんな楽しそうな雰囲気も百々染のストールに入っています。ちなみにどんな話をしていたのかはヒミツです。

2014.11.13

みんなで染めをしています。
円になってお互いに渡したい人へパスをして染めるやり方です。この時は吉迫さんが藤田さんに渡したいと体を伸ばして渡しています。藤田さんも渡された袋をしっかりキャッチしていました。

2014.11.12

安藤さんがストールを染めています。
「今日はどんな色に染まったの」と安藤さんに尋ねると「こんな感じになったよ」とストールを持ちあげ見せてくれました。今回のしその染液での染めもいい出来だったようです。

2014.11.11

馬渕さんがストールの染めをしています。
日々草の染液につけたストールを高く挙げ、勢いよく滴り落ちる染液を見つめています。このやり方が好きな馬渕さんは、何度も何度もストールを高く挙げていました。

2014.11.10

木谷さんがくさぎの実を取っています。
この時季にしか採れないないくさぎも終わりに近づいています。くさぎはもう少しで採れなくなります。その時季のもので染める百々染の風景がまた移り変わろうとしています。

2014.11.07

前川さんがストールを染めています。
しそを使った染液はとても濃い色になり、染めをしている前川さんはどんな色かなと覗き込んでいます。今日もいい色に染まりました。

2014.11.06

玉木さんが日々草をちぎっています。
今日は天気も良く、絶好の葉っぱちぎり日和だったので玉木さんも笑顔で葉っぱをちぎっていました。今日お休みだった仲間の分もちぎっていました。

2014.11.05

河出さんが染めに使う専用の水を運んでいます。
隣の部屋まで配達をお願いされた河出さんは、ポリタンクに入った水を力強く持っています。水の量は満タンではありませんが、重い水を届けようと最後まで届けてきました。

2014.11.04

木谷さんが紫式部に実を取っています。
紫の小さい実だけを取るのですが、木谷さんは写真のように実を見つめて集中しています。この作業がないと良い染めはできません。全て終えると木谷さんは満足そうでした。

2014.01.31

今日は木谷さんがコツコツちぎった蝋梅の染めをしました。左の黄色のストールは、蝋梅の花を使い染めたものです。花びらの黄色のように可愛らしい色になりました。
右のサーモンピンクのストールは、蝋梅の枝を使い染めたものです。枝からは、どんな色が出るのかな・・・?と思い染めてみると、サーモンピンクに染まり、みんなで大喜びしました。木谷さんは、『どう?この色、どう思う?』と周りにいるスタッフに聞いていました。蝋梅という植物からは2色の色がでました!!また1つ、発見しました。

2014.01.30

今日は安藤さんがケイトウの花びら染めをしました。安藤さんは『いいピンク』と言いながら染めています。本当にいいピンクなんです。液は真っ赤、染まり上がりは優しいピンクになります。そして、今日は手も真っ赤に染まってしまいました。赤く染まった手を見て、面白くてお互いに笑ってしまいました。
安藤さんは、最近花の名前をいっぱい覚え、自分が染めたい花の名前を言ってきます。明日の午前中は草木染で、蝋梅でストールを染めやる!!午後は、ききょうの花びら染めをしたい!!と帰りの打ち合わせで伝えてきます。今日みんなが帰ったあとの夕方、百々染工房のホワイトボードにメッセージが書いてあるのを見つけました・・・・。

2014.01.29

今日ミントの香りが部屋中に漂いながらの染めの時間となりました。ミントは昨日いただいた新鮮なミントです。木谷さんがミントで染めたストールは、優しい黄色に染まりました。
きみどり色のストールは馬渕さんが染めたストールです。バケツの中にはストールが入っています。昨日みかんの葉っぱで染めたストールを、今日くさぎの染液に入れ、とっても綺麗なきみどりに染まりあがりました。染まりあがった色にみんなが『わー!!素敵な色!!』とあちらこちらで言っていました。

2014.01.28

吉迫さんは、みかんの葉っぱちぎりをしました。ちぎった葉っぱが桶の中に入っていて、大事そうに抱えています。今日のみかんの葉っぱちぎり楽しかった?と聞くと、桶を抱えたままニコニコして染めをしている、みんなのいる方を見ていました。その見ている先には、前川さんがサザンカの花びら染めをしていました。今日のサザンカの花びら染め液は泡立ちがすごい!!前川さんも、すごい泡に笑っています。サザンカのストールは、濃くて深いピンク色に染まりあがりました。

2014.01.27

木谷さんは蝋梅(ろうばい)の枝と花を分けています。
花を丁寧にちぎり、枝は細かく折っています。
木谷さんの言葉から「花はものすごく良いかおりがする」「枝は固いよ」と会話を楽しんでいます。みんなから「頑張って」の言葉に奮起しています。

2014.01.24

散歩中にいただいたクチナシの実で糸染めをしました。
鮮やかな黄色の染液を柴さんが身を乗り出して、覗き込んでいます。
優しく温かな黄色に仕上がりました。

2014.01.23

今日は成人を祝う会がありました。
成人を迎えた二人の胸元には百々染でそめたポケットチーフをコサージュにして、プレゼントしました。
河出さんの誕生日と、山田さんの誕生日の日に染めあげたものです。

河出さん、山田さんおめでとうございます。

そして、成人を祝う会の後も、河出さんは、『かなめもち』のポケットチーフの染めを、山田さんはオレンジ』の葉っぱちぎりをしました。

2014.01.22

今日ははっさく染めをしました。りすのほっぺのジャムで実を使い、ジャムでは使わない部分のはっさくの皮でストールを染めました。初めてのはっさく染めでしたが、はっさくの皮の染液は透き通ったとても綺麗な黄色でした。馬渕さんはおっきいバケツの中でストールが、揺れ染液が波をうっているのを楽しみながら染めています。とってもやさしいクリーム系の黄色に染まり上がりました。

2014.01.21

今日の葉ちぎりは「みかんの葉」
吉迫さんは静かな部屋で黙々とちぎっています。見てください!この真剣な眼差しを!
山田さんはときより「ふ~」とした休憩をいれつつ仕事をしています。
バケツの中はみるみる葉がたまっていきます。
こんな仕事をしている姿がカッコイイです。

2014.01.20

今日は南天の実を染めました。南天の実は、染められるようになるまで、3週間近く液に浸けておきます。やっと染められるまでになった染液を見ると、嬉しくなります。前川さんは、スタッフと『いい感じの色になってきたね~』と話をしています。染まり上がった色は、南天のかわいらしさも感じられる、落ち着いたトーンのピンク色に染まりました。

2014.01.17

今日は蝋梅の染液でストールを染めました。
木谷さんは花と枝をコツコツコツコツと分けています。
木谷さんは昨日の夕方『私花ちぎりたいから、散歩の時に採ってきてください』と伝えていました。
そして今日の午前中の散歩のときに、散歩に行ってきたみんなが、蝋梅を採ってきてくれました。
蝋梅からは、透き通った綺麗な黄色が煮出されます。
その染液で安藤さんが、ストールを染めています。
優しい黄色に染まりあがりました。
百々染のストールは、花を採ってくる人がいて、花をちぎる人がいて、染める人がいて、たくさんの人で出来上がっています。

2014.01.16

今日はストールの撮影がありました。
モデルをやりたい!!と安藤さんと工藤さんは着替えて洋服を整えました。
カメラマンは田中さんと山村さん。
カメラマンから『もう少しあごを引いて・・・』
『もう少しこっち向いて・・そう!!そこっ!!』
『いいね』とシャッターを押す楽しい撮影になりました。

青いストール
染めた日:2013.7.24
染液   :あい
染めた人:山村
素材   :ジョーゼット
モデル  :安藤
カメラマン:田中

ピンクのストール
染めた日:2013.6.25
染液   :つつじ
染めた人:木谷
モデル  :工藤
カメラマン:山村

2014.01.15

藤田さんが覗いているのは、南天の実の染液です。
左側で桶を持っているのは、藤田さんが大好きなスタッフです。
『なに~?なに~?』とスタッフの近くまで行き聞いています。
『これはね・・・・』と話を聞きながら、南天の染液の香りを感じています。
その南天の染液で安藤さんが、ストールを染めています。
南天の染液はとても深い赤色でした。

2014.01.14

今日の吉迫さんは「みかんの葉」をちぎっていました。
枝から葉を取りそれをさらに細かくしています。
真剣なまなざしです。

2014.01.10

寒いなかお気に入りの場所まで散歩と草木の採取にでかけました。藤田さんと山田さんは手をつないで一緒に歩幅を合わして歩いています。二人で何やらお話をしています。山田さんは季節外れのタンポポを見つけ採っています。不思議ですね。藤田さんはどんぐりを見つけ採っています。そして、お得意のピースサイン!寒い日でもみんなと一緒に歩くと気持ちも体もポッカポカです。

2014.01.08

山田さんは「さざんか」の葉をとっっています。実はいつも一緒に行っているメンバーが体調不良で一人での草木採りでした。みんなの分まで採ろうと一生懸命でした。下に落ちている葉っぱも大事にバケツに入れていました。さぁ~これを持ってみんなのところへ行こう!

2014.01.08

今日は野田先生と2014年初百々染でした。
月曜日に山で採ってきた棕櫚の葉っぱを細かくしました。
葉っぱは少し硬くハサミで切るにも力が必要です。
工藤さんは『手が・・・・・・』と言いながらも野田先生と一緒だと、『こう?』と聞きながら、だんだん楽しくなってきたようでジョキジョキ切りました。

2014.01.07

部屋中がレモンの爽やかな香りが漂っています。
河出さんは最初に袋の中に染液(レモングラス)を入れてからバケツの中にあったチーフを丁寧に入れています。
チーフがみるみる染まっていくのを楽しげに見ていました。
見事、黄色に染まったチーフが出来上がりました。

2014.01.06

仕事始めです。みんなワクワクしながら出勤しました。
馬渕さんの染めている染液は「カリンの枝」です。淡いピンクの素敵な色です。重たいバケツをよっこらしょと持ってお気に入りの場所まで運んで染めています。何回も何回も手で回しては上にあげて染め具合を確認しています。
さぁ~どんな色になったんやろと楽しんでやっています。新年から良いスタートがきれました。

2014.01.04

あけましておめでとうございます。
昨年は多くの方、多くの植物との貴重な出逢いに恵まれました。
本年も自然と向き合いながら、それぞれの持ち味を生かして、様々な色をかもし出して行きます。
よろしくお願いいたします。