百々染 momozome

百々染の購入はこちらから

ホロリと手のひらに落ちる、完熟の果実

 

 

写真にある、黒っぽい果実、何の果実かご存知ですか?
これは「くわの実」。
別名「マルベリー」とも呼ばれています。
この時期になると、くわの実は少しずつ赤く熟していき、完熟するとラズベリーのように深いむらさき色になります。
このくわの実には、ビタミン類やカルシウム、カリウムの量が豊富で、「赤色アントシアニン」と呼ばれるフラボノイドも含まれているため、健康・美容効果が期待できます。甘味と酸味のバランスがよいことから、ジャムやお酒などにも使われる人気の果物です。

この「くわの実」、以前も百々染の特集「甘酸っぱい香り感じるベリー&ベリー」でも紹介しました。
以前紹介した通り、とても綺麗な染液になり、ストールは鮮やかなピンク色、むらさき色に染めあがります。

 

 

 

 

 

 

今回の記事では、くわの実を収穫するところからご紹介します。
熟した実は、ちょっと木を揺らすだけで、ポロッと取れます。

枝をにぎりしめて、「せーの!」と意気込む安藤さん。
勢いよく揺らすと、ボロボロと実が落ちてきました。
写真に写っている黒い点が、くわの実です。
落ちてきた実が、勢いよく飛んでくるのがわかります。

 

 

 

 

 

 

集めてきたくわの実を、ぜいたくにたっぷりと使い、染液を作っていきます。
今回は酢と塩で漬けこみ染液をつくりました。

 

 

 

 

 

 

その染液をそのまま使って染めると、くわの実本来の色に近い、濃いピンク色に。
一方、ストールをアルミ媒染してから同じ染液で染めると、優しいむらさき色になりました。

 

 

 

 

 

できたての染液でストールを染めるのは前川さん。
前川さんの手の中で、真っ白なストールが一瞬にして鮮やかなピンク色に染まっていく様子に、思わず笑顔がこぼれます。

この美しいピンク色とむらさき色のストールを生みだす「くわの実」。
その鮮やかな色は、気持ちまで明るくしてくれる不思議な力を持っています。
まるで、どんよりとした梅雨空をぱっと明るくしてくれる、紫陽花のように。

そんな、この季節ぴったりなストールに仕上がりました。

同じくわの実からできたストールでも、少しずつ違う色になりました。
あなたのお気に入りの色を、ぜひ見つけてみてくださいね。

(文/かしはら)

6/13のくわの実
タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 くわの実
サイズ 180cm×52cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

6/16のくわの実
タイプ ストール
素 材 ジョーゼット
植 物 くわの実
サイズ 180×5cm
価 格 16,200円(税込)

商品ページへ

 


他の特集を見る

思いと一緒に届いた、あやめ

百々染のえらびかた
Vol.68

ホロリと手のひらに落ちる、完熟の果実

百々染のえらびかた
Vol.67

幸せの黄色い花~ヒメジオン~

百々染のえらびかた
Vol.66

二つの顔をもつ、さざんか

百々染のえらびかた
Vol.65